ギャラリー

絵画や工芸などさまざまなジャンルの企画展を開催しています。最大壁面40m、外光を取り入れることが可能な空間となっています。アーティストの方と協力しながらも催すアートの数々をお楽しみください。貸展空間としてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

今後のスケジュール
これまでの催し

岩崎ミュージアム第456回企画展
「premodernism」
岡田聡平 黒沼大泰 洋画展

2021年616()74日(日) ※最終日16:00終了

 長谷川等伯の襖絵やラファエロの聖母子像がそうであったように、近代以前、洋の東西を問わず絵画の多くは芸術家の「作品」ではなく、権力者への「献上品」でした。そこには近現代の作品ほど自由さや作家性は感じられないかもしれませんが、職人技の冴えや峻厳さがあるように思えます。
 前近代の絵画の持つ厳格な美しさを現代日本の作家として表現した作品群を是非ご高覧ください。

岡田聡平「Chinese quince」P6(板・アクリル絵具・油絵具・テンペラ絵具)

岡田 聡平 Okada Sohei

1986 神奈川県鎌倉市生まれ
2016 武蔵野美術大学 油絵学科 卒業
2018 武蔵野美術大学大学院 修士課程 修了
2015  個展(国立アートスペース88)
2016 グループ展「Delight & Bright Vol.2」(銀座三越)
2017  個展(コートギャラリー国立)
    財団法人守谷育英会修学奨励金 奨励賞
    38回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選(以後5回入選)
2018 神山財団芸術支援プログラム 第4回卒業成果展優秀賞
2019  個展(Le Petit Parisien)
2020  個展(コートギャラリー国立)
他多数

伝統的なデッサン技法を踏襲しつつ、金属色のアクリル絵具を下地に用いて独自の絵肌を追求しています。CGや印刷技術が発達した時代ですが、絵の具の物質的な魅力も感じて頂きたいと思います。

黒沼大泰「premodernism」S50 (板・アクリル絵具・箔)

黒沼 大泰 Kuronuma Hiroyasu

1993 神奈川県 横浜市 生まれ
2018 多摩美術大学油画専攻卒業
2016 グループ展(松屋銀座/東京)
   2人展(藤崎百貨店/宮城)
2017 個展(伊勢丹浦和店/埼玉)
   2人展(東急たまプラーザ店/神奈川)
2018 グループ展(阪神梅田本店/大阪)
2019 個展(伊勢丹新宿店/東京)
2人展(大丸京都店/京都)
2020 グループ展(伊勢丹新宿店/東京)
2021 2人展(大丸京都店/京都)
他多数

中世ヨーロッパで用いられた黄金背景技法を独自にアレンジした技法を用い、日本の伝統的な花鳥風月のモチーフを描いています。懐かしくも新しい作品群を是非ご高覧ください。

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント