ギャラリー

絵画や工芸などさまざまなジャンルの企画展を開催しています。最大壁面40m、外光を取り入れることが可能な空間となっています。アーティストの方と協力しながらも催すアートの数々をお楽しみください。貸展空間としてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

今後のスケジュール
これまでの催し

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント

岩崎ミュージアム第481回企画展
サンク・カロ&ロボピース® Christmas World

2022年12月6日(火)午後〜12月11日() ※最終日16:00終了

レザーウォッチ(サンク・カロ)革ベルトの腕時計

 お好きなパーツや革をお選びいただき、腕のサイズに合わせてお一人づつ型をおこして作る時計は軽くて丈夫でまるでアクセサリーの様。金属アレルギーでお悩みの方、耐久度が欲しい方にもオススメです。
 お持ちの想い出の時計でもベルト作成可能です。
https://handmade-cinq.com

『ロボピース®』空の上の宇宙 LASORASOLAの世界から

 ロボピース®は未来銀河ラソラソラ753から『なごみ』を届ける電子パーツ生まれのメカキュートなロボットキャラクター。創造作家 A+Yのえんどうあやと夢大晄生(ゆめひろこうせい)による『 ハッピースマイル』シリーズです。
遊びゴコロのデザインやポーズは幅広い層の方に『楽しい』・『夢がある』と親しまれ、あなたの好き、誰かの好き、がきっとここに!
 クリスマスシーズンの今回はクリスマスバージョンのロボピース®の他、『peace SANTAの365日シリーズ』等絵画の展示もございます。
https://robopeace.jp

Top↑

岩崎ミュージアム第482回企画展
大野公士展 identification

前期 2022年12月17日(土)〜2023年1月9日(月・祝) ※最終日16:00終了

※年末年始休館:2022年12月26日(月)~2023年1月4日(水)

後期 2023年1月21日(土)~2月26日(日) ※最終日16:00終了

※前期と後期で全く違う作品空間を構成します。

 ボルネオに現在も残る伝統的文身の意味は、死後に光を放ち冥界の闇を照らし浄土へ辿り着くための道標である。それは現在でも信じられており引き継がれて現実の身体に文身を行なっている。
 ギリシア時代から近代に至るまで、プシュケ・霊魂は多くの学者によって議論されてきたが、現代では霊魂は科学的根拠がないと考えられ公共の場で真剣に議論されることは少ない。
 しかし、霊魂や冥界などの抽象概念を認識することは、脳高次機能による思考力の発達が必要だといわれている。現在発見されている最も古い埋葬は約10万前のネアンデルタール人のものとされている。また救命医療における蘇生治療の最前線で多くの医師が患者の臨死体験に触れ、意識と霊魂、臨死体験との関係性に科学的パラドックスがあると指摘している。
 死後に光を放つというボルネオ文身を透彫した人体木彫をメインに、現世から彼岸をイメージした空間を構成する。

■プロフィール

1971年 東京生まれ
1994年 多摩美術大学美術学部彫刻科卒業
1996年 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻卒業
2002年~2018年 順天堂医科大学第一解剖学研究室 研究員
2017年 文化庁芸術家海外研修員、ワールド・アート・デルフト・オランダ
2017~2020年 アムステルダム在住

2020年~ 東京在住、スタジオ横浜(日本)/Art Center Aalsmeer(オランダ)


Top↑