岩崎学園とは 人材を育てる 働くに喜びを 社会との連携 子育てを支える 横浜を元気に
岩崎学園震災特別対応基金制度について

岩崎学園では、東日本大震災以後、震災被害対応の1億2千万円の特別基金を運用しております。岩崎学園の各校では奨学生制度の特別枠として、平成33年度まで運用し、震災被害を受けた方々が夢をあきらめることのないよう、就学機会の確保に努めて参ります。

該当するのは、東日本大震災以後の災害に一次的及び二次的に被災した在学生の皆様です。ぜひ一度ご相談ください。

項 目
内  容
貸与額
 最大500,000円(無利子)
対象者
東日本大震災以後、地震・火災・風水害等の災害に被災、または災害による家計支持者の失職・破産・事故・病気・死亡等により家計が急変し、奨学金が必要と認められる者
規 模
 ・1年度当たり40名が上限(各校5名×8校)
 ・貸与金額の累計総額は最大120,000,000円
期 限
 平成33年6月まで、期限を定めて貸与
学力基準
 意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがある方
貸与期間
 ・貸与決定月が4~7月の方…第2期学費より
 ・貸与決定月が8月~進級確定の方…翌年度第1期学費より
 ※最終学年の8月以降は対象外

くわしくは各学校にお問い合わせください。