ギャラリー

絵画や工芸などさまざまなジャンルの企画展を開催しています。最大壁面40m、外光を取り入れることが可能な空間となっています。アーティストの方と協力しながらも催すアートの数々をお楽しみください。貸展空間としてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

今後のスケジュール
これまでの催し

岩崎ミュージアム第447回企画展
17

2020年9月16()〜10月4日()

版画芸術集団『版17』の24年間

19回続いた『神奈川版画アンデパンダン展』は1997年に終わり、それは日本版画芸術活動のエポックを画した時代の終焉という寂しさでした。
『版17』は、その余熱をもとにアイデンティティーある真の創造を目指す版画芸術集団として19975月より活動を始めました。
以降の24年間には国内展を21回、海外展を6回開催しました。その中で海外版画作家との交流展を3回開催しています。また会期中には摺りの技法などのデモンストレーションを行うなど、国際的に版画芸術活動を行ってきました。
今回その24年間の活動をまとめて記録集を発刊し『版17』記録集発刊記念展を行うことになりました。
皆様のご高覧をお待ちしています。(柴田昌一)

『版17』経歴概要

19975月に第1回横浜展
*以降横浜展を12
*東京銀座を中心とする東京展を7
*沖縄佐喜眞美術館展1
*海外展
 2000年 カナダ・トロント展
 2002年 スロベニア・リュブリアナ展
 2004年 第10回 フランス・巴里展(ラ・シテ・インターナショナル・デ・ザール)パリ国立図書館収蔵
 2008年 第16回 チェコ・プラハ展(チェコセンタープラハギャラリー)プラハ国立ギャラリー収蔵
 2010年 台湾・台北展
 2018年 クロアチア・オシェク展
      
*これらの中で海外作家との交流展を3回行う。
(今回の展覧会で24年間27回の展覧会を開催)

Top↑

あいこてん 坂本十郎といっしょ
YAMADA AIKO Exhibition collaborate with Juro Sakamoto

2020年10月7日()〜10月11日()


新進気鋭のイラストレーター、インスタグラマー、やまだあいこ と ポートレートを中心に活動している写真家・坂本十郎によるコラボレーション。

Top↑

岡田満ドローイング展Ⅲ──イロエ

2020年10月14()〜11月1日()

げにやおもんみれば。いづくとても住めば宿。
住まぬ時には故郷もなし。此世はそもいづくの程ぞや。
牛羊径街にかへり。鳥雀枝の深きに集まる。
げに世の中はあだ浪の。よるべはいづく雲水の。
身の果いかに楢の葉の梢の露の故郷に。(「百萬」詞章)

シテが茫洋として静かに舞台をひとめぐりする
能楽の働事「イロエ」をイメージとした
新作ドローイング作品など40点余の展覧。

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント