ギャラリー

絵画や工芸などさまざまなジャンルの企画展を開催しています。最大壁面40m、外光を取り入れることが可能な空間となっています。アーティストの方と協力しながらも催すアートの数々をお楽しみください。貸展空間としてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

今後のスケジュール
これまでの催し

スケジュール

岩崎ミュージアム第397回企画展
由紀浩子・河合祥子・上村由希 三人展
2017年3月29日(水)〜4月9日(日)


三人展ぽってりとした暖かみ、凜とした輝き。石、水、氷の様な透明感。
豊かな色彩と、それによって出来る色を持つ影、そして変わる表情。
宝石にも似た気品と高級感。それらをすべて合わせ持つガラス。
風、光、水、音、音楽、言葉、物語、風景、気持ち、記憶、郷愁、希望、
海、山、自然、植物、動物、月、星、太陽、等をテーマに表現し、
人の心に届くもの、人の心に響くものを、常に追求していく事。
それが私にとって、かけがえなく、ありがたい仕事だと感じる今日この頃です。
十八回目の展示会
<三人展>
油彩・由木浩子
ガラスデザイナー・河合祥子
ガラスコラージュ作家・上村由希

どうぞご高覧ください。

ガラスコラージュ作家・上村由希

Top↑

岩崎ミュージアム第398回企画展
“KAWAII WORLD”
―スウェーデンのポップアーティスト、マヌエラ・ヴィンティレスキュによる―
2017年4月12日(水)〜4月23日(日)


マヌエラの大叔母シーグレット・ライヒャー(1880~1969)は、およそ100年前に横浜で活動していた青い目の浮世絵師でした。
そしてマヌエラはシーグレットから大きな影響を受けたのです。世界中で日本のアニメやkawaii文化が広まるずっと前から、マヌエラは日本の可愛い女の子がモデルにしたポップアートをテーマにしていました。彼女のポップアートは、独自の構成、シンプリシティー、美しい流線により、スウェーデンその他の国々のグラフィックの世界で評価を受けています。
100年の時を経て横浜・岩崎ミュージアムで、絹地に施したkawaiiアート作品の数々とアニメーションヴィデオが展示致します。

共催:-スウェーデンのポップアーティスト、マヌエラ・ヴィンティレスキュによる-“KAWAII WORLD”実行委員会
後援:●スウェーデン大使館



Top↑

岩崎ミュージアム第399回企画
The Exibition of KATAN ISHIKAWA
2017年4月25日(火)〜5月7日(日)

 各地で展覧会をさせていただいていると、よく質問されますのが、地域によって好みが違うのかどうということです。結論から申し上げますと、違いを感じたことは一度もありません。それは海外で展覧会を開催したときも同じです。そしてもちろん、展覧会場によって出品作品を意識的に選定したことも海外を含め一度もありません。
 私にとって、展覧会場でコレクターの反応に触れるのが楽しみのひとつであるのですが、これ迄どこで開いても共通の反応を感じます。もちろんおのおの人の好みは違うとはいえ、お見えになる方がそもそも私の作品に興味を感じて来られるということはあるともいえますが。
 しかし毎展覧会に初めてご覧いただく方も多くいらっしゃいます。そういう方を含めて違いを感じないのです。そして思うのは、単に他者に合わせるのがインターナショナルでなく、内にあって他に無くかつ普遍的表現が真のインターナショナルになっていくのではないかということです。今後も、他者の嗜好におもねることなく普遍的美意識に裏打ちされた美術作品を作っていきたいと思っております。
 はやいもので、岩崎ミュージアムにおけます展覧会も今年で17回目を数える事となりました。こころ新たに生み出された作品を、皆様に御高覧いただければ幸いに存じ上げます。

石川珂旦


Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント