ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

これからのスケジュール

子育てはばくはつだぁ2018

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ヘンテコディスコ」 ナビゲーター:即興楽団UDje()

2018年9月20日(木) 10:30〜 


色んな音に囲まれて、紙で楽しい衣装を作って踊ろう!ヘンテコディスコフィーバー!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.340
菊地美涼ピアノリサイタル

2018年9月30日(日) 15:00〜

菊地美涼(ピアノ)
埼玉県出身。2000年から2006年まで、ヤマハマスタークラスに在籍。
第8回彩の国埼玉ピアノコンクールA 部門金賞(1997年)、第25 回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会D 級銅賞(2001年)、第8 回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA 部門(15 歳以下)第1位およびベーレンライター原典版賞(2002年、ドイツ)、第8 回ヨーロッパショパンピアノコンクール最年少5 位(2006年、ドイツ)、第8 回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 一般部門銀賞(2007年)など、幼少の頃より数多くのコンクールで優秀な成績を収める。
2010年秋よりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学にて、A.ウェーバー氏のもと研鑽を積み、2011年には、モーツァルトプライス2011(モーツァルテウム学内コンクール)にて第1位を受賞。その後同大学大学院ソリスト課程に進学し、2017年秋に卒業。2012~2014年度ヤマハ音楽振興会留学奨学生。
帰国後は日本を拠点に演奏活動を活発に行っている。​2016年にデビュー・アルバムとなる "Mozart Favorite Piano Works ピアノソナタ第13番~モーツァルト作品集" をリリース。
公式ホームページ:www.misuzukikuchi.com

プログラム

  • N. カプースチン:8つの演奏会用エチュードより 1.前奏曲 Op.40-1
  • J.S. バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 846
  • W. A. モーツァルト:ピアノソナタ 第16番 ハ長調 KV.545
  • C. ドビュッシー:子供の領分
  • ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 「月の光」
  • L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 「月光」 嬰ハ短調 Op.27-2

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)、2800円(当日)
【学生】2000円(窓口・前売りのみ)
●問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111
●企画協力 永田企画

Top↑

中村貴之(NSP)LIVE TOUR 詠い人の旅 
~To The Paradise 2018~

2018年10月14日(日) 14:00開演(13:30開場)

中村貴之(NPS)

【料金】5,500円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
【一般発売】チケットぴあ(Pコード:120-492)、ローソンチケット(Lコード:70505)、イープラス、CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ

Top↑

子育てはばくはつだぁ2018

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「おばけの秋」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年10月18日(木) 10:30〜 


おばけってどんな形?見えたと思ったらいなくなっちゃう。あっちかな?こっちかな?おばけはどっちにいったかな?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

泉ゆりのピアノリサイタル

2018年10月28日(日) 15:00〜

泉ゆりの(ピアノ)
幼少の頃より国内外のコンクールで優秀な成績を収める。ピティナ・ピアノコンペティションA1級、B級、C級、D級、G級の各級金賞、デュオ特級最優秀賞、特級部門銀賞、また聴衆賞を受賞。全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位、同コンクール中学校の部第2位。エトリンゲン青少年国際ピアノコンクールB部門奨励賞、Jr.ジーナ・バックアゥワー国際コンクール第3位。2002年には、第19回ポルト市国際コンクールにて第1位、ならびに最年少演奏者賞、最優秀現代曲演奏賞を受賞。2006年、第1回高松国際ピアノコンクール審議員・オブザーバー特別賞受賞。社団法人全日本ピアノ指導者協会主催「十代の演奏家シリーズVol.12」、フランス・オーヴェール・シュール・オワーズ国際音楽祭、第3回ふじよしだ音楽祭、第10回浜松国際ピアノアカデミー10回記念オープニング・ガラコンサート、第20回開催記念コンサートシリーズ、パリ・日本文化会館でのコンサートなど国内のみならず、アメリカ、オーストリア、ハンガリー、イタリア、フランス、スロヴァキア、ポルトガルなど世界各地で公演・音楽祭に出演する。神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、ジリナ室内交響楽団、ポルト市交響楽団、新日本フィルハーモニーと共演。2000年よりヤマハマスタークラスで学び、2002年よりパリ・エコールノルマル音楽院に留学、2007年同音楽院ペルフェクショヌマン科修了。これまでに、江口文子、浦壁信二、江崎光世、伊藤恵、ドミニック・ジョフロアの各氏に師事。
2015年に1stアルバム「泉ゆりの×シューベルト」をリリース。
現在、洗足学園音楽大学、昭和音楽大学にて非常勤講師を務める。

プログラム

  • ショパン:ノクターン Op.48-1 ハ短調
  • シューマン:子供の情景 Op.15
  • カゼッラ:シャコンヌによる変奏曲 Op.3 他

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)、2800円(当日)
【学生】2000円(窓口・前売りのみ)
●問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111
●企画協力  永田企画

Top↑

クラシック・ヨコハマ2018

2018年11月10日(土) 14:00開演(13:30開場)

「クラシック・ヨコハマ」の中で、若き演奏家の演奏を身近な場所で聴いていただける「アットホーム・コレクション」。少人数規模のサロンや、ミュージアム、病院・福祉施設などで、目の前で瑞々しい演奏をお楽しみいただけます。
デビュタントたちの息遣いが、間近で感じられるこれらの会場で、彼らの奏でるさまざまな「音」をお楽しみください。

出演:亀井聖矢【かめいまさや】(ピアノ・2017年全国大会高校の部第1位・横浜市民賞)
2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。6歳より声楽・器楽と共演、イベント出演等、数々の演奏活動を行う。2010年江南ピアノコンクールB部門第1位。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて2015年F級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞、2016年Jr.G級ベスト賞。2016年ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門全国大会金賞、アジア大会金賞及びソリスト賞。2017年全日本学生音楽コンクール全国大会高校の部第1位及び横浜市民賞(聴衆賞)、野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞。2017年愛知ピアノコンクール高校A部門金賞及び中日新聞社賞。2014年じゅうろくプラザ、2017年サラマンカホールにてソロリサイタルを開催。仲道郁代氏、ヨハン・シュミット氏、オリヴィエ・ギャルドン氏の公開レッスンを受講。マリア・ジョアン・ピリス氏による「パルティトゥーラ」に参加。これまでに青木真由子氏に、現在、杉浦日出夫氏、長谷正一氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科在学中。

プログラム

  • J.S.バッハ=ブゾーニ/シャコンヌニ短調
  • F.ショパン/スケルツォ第4番 ホ長調
  • ベッリーニ=リスト/「ノルマ」の回想S.394

出演:上畠由梨乃【うえはたゆりの】(フルート・2017年全国大会高校の部第1位)
滋賀県大津市生まれ。
8歳のとき、母・菅井春恵の手ほどきによりフルートを始める。
第11、13回仙台フルートコンクール中学生以下部門、高校生部門共に第1位。第69回全日本学生音楽コンクールフルート部門中学校の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)。横浜市民賞受賞により、横浜交響楽団とモーツァルトのフルート協奏曲第2番ニ長調を共演。
第32回かながわ音楽コンクールフルート部門中学生の部最優秀賞。第71回全日本学生音楽コンクールフルート部門高校の部全国大会第1位、併せてかんぽ生命奨励賞、日本放送協会賞。第23回びわ湖国際フルートコンクールジュニア部門第1位、併せて実行委員会賞、朝日新聞社賞、京都新聞社賞。2015年11月と12月に2度、東京都東大和市長を表敬訪問。2016年2月、東京都教育委員会より表彰を受ける。平成29年度一般財団法人東京私立中学高等学校協会賞。その他、国内コンクールにて多数入賞。G・マシャエキ=ベア、A・オリヴァ、H・シュマイザー、M・ラリュー、R・グライス=アルミン、E・バイノン各氏のマスタークラスを受講。これまでに、フルートを大友太郎、菅井春恵、下払桐子、野原千代の各氏に師事。国立音楽大学附属高等学校音楽科3年次在学中。

プログラム

  • S.カーク=エラート/シンフォニッシェ・カンツォーネ
  • J.S.バッハ/パルティータイ短調 BWV1013
  • P.ヒンデミット/フルート・ソナタ

無料:要予約 岩崎ミュージアム tel.045-623-2111
museum@iwasaki.ac.jp  ※当日予約可
クラシック・ヨコハマ2018 公式HP:http://yokohama.mainichi-classic.jp/

Top↑

子育てはばくはつだぁ2018

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「コマ撮りアニメ」 ナビゲーター:中ムラサトコ+ハンブンコ

2018年11月15日(木) 10:30〜 

少しずつ動いてみたら、あら不思議!世界でひとつだけの素敵なアニメの出来上がり!!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

アタシノアシタ

2018年11月16日(金)19:30開演(19:00開場)

Hanbun.sato.coワールドへようこそ
コマ撮りアニメーション×ダンス×音楽

約2万枚の絵が織りなす繊細で美しいアニメーションを生み出す山内知江子。ダンスと芝居の狭間を自由自在に行き来するコンテンポラリーダンサー得居幸。どこの国ともつかない歌声や音で風景を奏でる中ムラサトコ。三人の女達が占う「アシタノアシタ」は、アナタノアシタを映し出す。摩訶不思議で力強く美しいパフォーマンスは、アシタを生きる全ての人への贈り物。


Hanbun.co(ハンブンコ)
世界各国で活躍してきた振付家・ダンサーの得居幸(トクイミユキ)と、チェコアニメ作家・美術作家の山内知江子(ヤマウチチエコ)により地元松山を拠点に2010年に結成されたパフォーマンスユニット。童謡をモチーフにした作品やオリジナル作品を続々と発表。映像/美術/ダンス/音楽による多角的な演出で観客に迫る公演は各地で好評を博している。
子どもにはもちろん、子どもだった大人への新たな世界の投げかけになるよう、より身近に舞台に触れることができる様々な仕掛けのある作品を制作し、作品を観て終わりではなく、その作品が観客の身近に存在することで、その時の感覚や想いが生き続ける舞台を目指す。2015年度より、子どもゆめ基金助成活動アートワークショップ「Let’sアクション!みんなで作ろうコマ撮りアニメ」メイン講師。道後オンセナート2018に地元アーティストとして招聘。
http://hanbuncochan.blog55.fc2.com


中ムラサトコ
ボイスパフォーマー、太鼓・足踏みオルガン奏者、役者。
岐阜県飛騨高山で育つ。強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。2008年ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を12年間上演(2014年厚生省児童福祉文化財作品)。アートワークショップ「オトのサンポ」講師。
現在、4人の子持ち。2012年春より愛媛県松山市に移住。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。
https://satokonakamura.amebaownd.com

●料金 
¥3500(中学生以下¥1500)前売
¥4000(中学生以下¥2000)当日(※未就学児無料)
(収益の一部を西日本豪雨災害の義援金として寄附します)
●予約 
岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111
お問い合わせ
ハンブンコ 090-8287-7166

Top↑

青木慶則 with PIANO 2018 in YOKOHAMA

2018年11月18日(日) 19:00開演(18:30開場)



HARCO名義で活動した20年間を経て、2018年、シンガーソングライター「青木慶則」として再始動。その記念すべき最初のワンマンライブを開催!
ゲーテ座でのライブはHARCO名義以来1年ぶり。書き下ろしのまっさらな新曲たちを中心に、ピアノ弾き語りでお届けします。さらに会場にて、年内発売予定のファーストアルバムの先行販売も行います!そのアルバムのピアノは、このゲーテ座で録音しました。たいへん貴重なこの機会、ぜひ足をお運びください。

<プロフィール>
青木慶則
あおきよしのり。1975年10月16日、横浜に生まれ川崎で育ち、ピアノ教師の母のもと音楽に囲まれながら幼少期を過ごす。10代でドラムを始め、1993年に17歳でバンド BLUE BOY のドラマーとしてメジャーデビュー。1998年に解散し、1997年から2017年までの約20年間は、HARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。平行して、TVコマーシャルや番組の楽曲制作、歌唱、ナレーションのほか、映画音楽の制作、他アーティストへの楽曲参加など、幅広く活躍した。2015年にはNHK みんなのうたの歌唱も担当。2017年にラストアルバム「あらたな方角へ」を、2018年にはHARCO後期ベストアルバム「BOOKENDS -BEST OF HARCO 2- [2007-2017]」をリリース。そして2018年からは、本名の青木慶則として再始動。今までと変わらないスタンスで音楽活動を続けることにしている。年内にピアノ弾き語りのファーストアルバム(タイトル未定)を発売予定。
オフィシャルホームページ:https://www.yoshinoriaoki.com

前売り:3500円 当日:4000円 (全自由席・税込・D代別)
チケット発売&予約:9/9~(青木慶則サイトのみ 10/1~)
※当日のご入場の順番は、ライブ会場手売りチケット(整理番号付)→ ゲーテ座窓口チケット(整理番号付)→ ゲーテ座の電話&メール予約(整理番号付)→ 青木慶則オフィシャルウェブサイトでの予約(当日のご来場順)になります。
※お問い合わせはoffice@yoshinoriaoki.comへ。

Top↑

タケカワユキヒデ デビュー43周年記念第4弾
僕のソングブック〜カヴァーズpart.23 & DON'T TURN BACK-横浜-

2018年11月24日(土) 16:00開演(15:30開場)、25日(日)15:00開演(14:30開場)

タケカワユキヒデ
プロフィール
1952年、埼玉県生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。75年、大学在学中にソロアーティストとしてデビュー。翌76年にゴダイゴ結成。ボーカルと作曲を担当し、「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」「ビューティフルネーム」などの大ヒットを生む。作曲、コンサート、音楽プロデュースといった音楽活動の他、小説・エッセーなどの執筆活動、テレビ・ラジオ番組への出演や講演など幅広く活躍中。1男5女の良き父親としても知られており、99年にはベストファザー賞を受賞。06年にはゴダイゴ結成30周年を機に再結成し、活動を再開している。

オフィシャルHP http://www.mediatv.ne.jp/musicpro/takekawa/
オフィシャルブログ Take’s Diary → http://www.takekawasan.com/

前売り:6500円 当日:7000円 (全席指定)
主催:アメニティ 03-3334-7442(平日13:00〜18:00)

Top↑

劇団G/9-Project公演2018【冬】
『砂と煉瓦のsfz(スフォルツァンド)』

2018年12月14日(金) ①14:00〜/②19:00〜、15日(土) 13:00〜/17:00〜​


二つの物語が並行して進行し、空想世界と現実が螺旋を描いて混じり合う…。
ファンタジーとシリアスとコメディが、山手ゲーテ座ホールの舞台を所狭しと駆け巡ります。
タイトルにある『sfz』は音楽記号で『力を込めて強く』を意味します。
私たちはこの作品を通じて、我々が今抱えている思いを、
『力を込めて強く』皆様にお届けいたします。

■出演
仲尾玲二・横山銀芽・中上璃羅・川上まい・​恩田千鶴・禅野優美子・芳葉かや子
■作・演出
仲尾玲二
■スタッフ
舞台監督:鈴木雄二
照明:神戸保
制作:G/9プロジェクト事務所
受付:ましろうみ

料金:一般前売2,500円・一般当日2,800円
大学生・専門学生1,500円
高校生以下1,000円
お問合せ:G/9プロジェクト事務所 090-4412-8614:info@g9-project.com
HP http://www.g9-project.com/

Top↑

子育てはばくはつだぁ2018

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「まぼろしツリー」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年12月20日(木) 10:30〜 


光を当てるとあらわれる大きなツリーを作ります。光の中で遊んだら、さいごは消えてなくなっちゃう。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント