これからのスケジュール

ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

これからのスケジュール
これまでの催し

6月4日(土)、5日(日) 劇団鳥獣戯画 跳び跳びロングラン「三人でシェイクスピア」

「三人でシェイクスピア」はアメリカの三人の俳優が創りました。各地のフェスティバルで評判になってアメリカで大ヒット。ロンドンでは喜劇としては初めての記録的なロングラン。フランス・メキシコなど世界中で演じられた作品です。日本では2002年に初めて劇団鳥獣戯画が取り組み、日本では難しい小劇場ロングラン公演で,芝居も観客も育てたいと果敢に挑戦。
14年間練り上げた三人の役者の秀逸な芝居を、ゲーテ座にて、お楽しみ下さい。

各日とも15:00開演(14:30開場)


出演:赤星昇一郎
日大芸術学部 演劇学科 在学中に劇団色鉛筆(後の摩天楼)に参加。あかつき騎士団を経て、劇団解散後 平光琢也・郷田ほづみと結成したお笑いトリオ怪物ランドで「お笑いスター誕生!!」10週勝ち抜きチャンピオンとなる。現在も声優・テレビで活躍しつつ下北沢Raeding cafe「ピカイチ」を開いている。

石丸有里子
文学座俳優研究所卒業後、劇団暫を経て、1975年劇団鳥獣戯画結成。以来、看板女優として歌舞伎ミュージカルから社会派ドラマまで、確かな演技力で様々な役を演じている。
「ひらけ!ポンキッキ」6代目おねえさん。2002年、東京都優秀児童演劇選定社団法人日本児童演劇協会個人賞受賞。

ちねんまさふみ
早稲田大学在学中、劇団暫結成。つかこうへいの参加により学生人気劇団となるが、飽き足らず。毎日稽古する劇団を・・と鳥獣戯画結成。作・演出・振り付け・出演と休む暇なく40年。「ひらけ!ポンキッキの名振り付け師として18年。地元では子どもミュージカル劇団「にこっとちゃ茶」の総合プロデュース・入間市民ミュージカルの作・演出・振り付けなど地域への貢献も多い。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース非常勤講師。 

作:Jess Winfield、Adam Long、and Daniel Singer    
翻訳:小田島雄志・長谷川仰子
演出:知念正文 照明・佐久間巨照 音楽・雨宮賢明  

●料金:【一般】3500円(前売)、3800円(当日)
    【高校生以下】2500円(前売)、2800円(当日)
●ご予約・お問合せ
 劇団鳥獣戯画 TEL/fax 04-2960-6000 (土・日・祝を除く10:00~17:00)
 info@chojugiga.co.jp
 URL http:www.chojugiga.co.jp
主催:劇団鳥獣戯画
協力:山手ゲーテ座

Haubun.sato.co「アタシノアシタ」2016年6月10日(金) 19:30開演(19:00開場)



 本公演は出演者の都合により延期となりました。開催の日程が決まり次第、本HPおよび主催者HPにてお知らせいたします。何卒宜しくお願い申し上げます。

Haubun.sato.co「アタシノアシタ」 輪郭のないアシタと、境界線を持つアタシ。アシタに希望がもてなくて、今日のアタシはどこへ行く。
アニメーション×ダンス×音楽×美術による、五感を震わす話題作が、ついに松山から上陸!!
ユーモアと刹那に包まれる舞台にぜひご期待ください。
主催:Hanbun.sato.co(ハンブンサトコ)

出演:
Hanbun.co (得居幸・山内知江子)&中ムラサトコ
コマ撮りアニメとダンスと美術による多角的で独創的な作品を、地元松山から世界に発信している、振付家・ダンサーの得居幸(トクイミユキ)とチェコアニメ作家・美術家の山内知江子(ヤマウチチエコ)から成る”Hanbun.co(ハンブンコ)”と、ボイスパフォーマー・太鼓・足踏みオルガン・役者など様々な顔を持ち、世界各地で強烈なパフォーマンスを繰り広げる”中ムラサトコ”によるユニット”Hanbun.sato.co(ハンブンサトコ)”。2014年より活動開始、「瀬戸内しまのわ2014」で「アタシノアシタ」を上演、好評を博す。リメイク版を2015年は愛媛、2016年は愛媛・広島・高松で上演。
URL: http://hanbuncochan.blog55.fc2.com/

ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111

6月16日(木)コソダテアートプロジェクト in 山手ゲーテ座「子そだては爆発だあ2016」

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「じぶんのかたち」

等身大のじぶんのかたちをおおきな紙から切り出して自分と、もうひとりのおんなじ形。だれがだれだかわからない!

10時半~


ナビゲーター:ドゥイ(アート・ユニット)
小野亜斗子(おの・あとこ)と轟岳(とどろき・がく)によるユニット。
2006年より、横浜・石川町で出会ったクリーニング店の店舗跡を自ら改装した『ドゥイ山(ドゥイの実験室)』にて、『ドゥイのこども造形教室』を開始。それ以外にも竹林のなかで本気の遊びを発見していく『本気根気狸』、学童保育所や保育園、幼稚園への『ドゥイの出張造形教室』、その他各地のイベントなどで、参加者それぞれの発想や閃きの面白さと即興性を大切に考えるワークショップ『クリエイティブな遊びの時間』を行い、創作行為をより身近でより深いコミュニケーションの手段とすべく活動。http://duilab.com

http://duilab.com

●料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
●ご予約・お問い合わせ
 岩崎ミュージアム
 TEL.045-623-2111
 ※ご予約は次回分のみとなります。

6月18日(土)、19日(日)The Yokohama Shespeare Group「ペリクリーズ タイアの領主(英語劇)」

シェイクスピア没後400年記念公演
「ペリクリーズ タイアの領主(英語劇)」
Pericles, Prince of Tyre (第22回横濱演劇祭参加作品)

苦難に会う度その誠実な生き方で人生を切り開いていく、主人公の運命を軸に強烈な個性の登場人物たちが繰り広げる大絵巻。

18日(土)14:00開演(13:30開場)
19日(日)13:00開演(12:30開場)
※両日ともアフタートークあり


出演:瀬沼達也、鴨下 実、福山希望、増留俊樹、小嶋しのぶ、飯田綾乃、海老塚祐也、遠藤敬介、細貝康太、斉藤佳太郎、三井淳平、杉山由起、森川 光、立花真之介、金森江里子

The Yokohama Shakespeare Group(通称「YSG」)
2000年に創立。シェイクスピア作品の原語上演を目的とする、日本で唯一の劇団。英語劇のなかに日本語を織り交ぜた演出を行っているため、原語上演でありながら、英語が苦手と言う人や子どもでも楽しむことができる。山手ゲーテ座を初めブリティッシュヒルズ(福島)招待公演も行ってきた。シェイクスピア全戯曲の上演とイギリスでの公演を目標に日夜活動中!

●料金:【一般】2000円(予約)、2500円(当日)
    【学生】1000円
●予約・お問い合わせ先:090-6162-5158(瀬沼)
            Email:gekidanysg@yahoo.co.jp
            URL:http:// gekidanysg.jimdo.com
主催:YSG(The Yokohama Shakespeare Group)
協力:岩崎博物館(ゲーテ座記念)

6月26日(日) 山手ゲーテ座サロンコンサートVol.313

古我 久良々・霜浦 陽子
ジョイント・ピアノ リサイタル

14:00開演(13:30開場)



出演:古我 久良々(ピアノ)
4歳よりピアノを始め、05年より07年までヤマハマスタークラスに在籍。現在、上野学園大学音楽学科演奏家コースに在学。これまでに、窪田直美、霜浦陽子、今野尚美、江口文子、大西真由子、宮本玲奈の各氏に師事。現在、横山幸雄、田部京子、川田健太郎の各氏に師事。07年「第8回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」アジア大会 小学3・4年生部門銅賞、09年「岐阜国際ピアノコンクール」ピアノ部門小学生の部第1位、および岐阜市長賞、10年「第11回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」アジア大会 コンチェルトB部門銅賞、「第12回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)」Aカテゴリー奨励賞、
「第4回横浜国際音楽コンクール」ピアノ部門中学生の部第1位、「第11回大阪国際音楽コンクール」ピアノ部門Age-Jカテゴリー第1位を受賞。また、11年2月各務原市より各務原市民特別奨励賞を受賞。


霜浦 陽子(ピアノ)
4歳よりピアノを始め、フェリス女学院中学校在学中の83年に渡英。パーセル音楽院卒業後、ギルドホール音楽院ソロ演奏家コース専攻。89年コンサート・リサイタル・ディプロマに最優秀の成績で合格。ヨーロッパ・ヤマハ・音楽教育振興財団の奨学金を受け、ミュンヘンのネイガウス・アカデミーにて研鑽を積む。マルサラ国際コンクール、パルマ・ドーロ国際コンクール、ベッリーニ国際コンクール、パリのクロード・カーン国際コンクールに入賞。93年に帰国。大倉山記念館水曜コンサート、両国シアターXなどで定期的にリサイタルを行う。96年再び渡欧、ポーランドのヨーロピアン・モーツァルト・アカデミーで室内楽を専攻。ワルシャワ、プラハなど東欧各地の音楽祭に参加。
これまでに、宗施月子、ベンジャミン・カプラン、ニーナ・セレダ、アンジェイ・エステルハージ、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、スヴェトラ・プロティッチの各氏に師事。ソロ、室内楽と幅広い演奏活動の他、レッスン通訳も行う。
ヤマハマスタークラスの講師を経て、昭和音楽大学非常勤講師として、ピアノアートアカデミーで後進の指導にもあたる。

●曲目:ベートーヴェン  ピアノソナタ21番 Cdur 他

料金:(全席自由)
 【一般】2500円(予約・前売) / 2800円(当日)
 【学生】2000円(前売)
●ご予約・お問合せ:岩崎ミュージアム
 TEL 045-623-2111
 museum@iwasaki.ac.jp

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント