これからのスケジュール

ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「みっつの影」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年1月18日(木) 10:30〜

赤、青、緑の三原色で出来る摩訶不思議な空間で、みっつの色と影遊び。
ナビゲーター:ドゥイ

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

大原亜子シューベルトピアノリサイタル

2018年1月20日(土)14:30開演(14:00開場)


皆様、こんにちは。
私は、シューベルトがとても好きなピアニストです。

シューベルトの音楽は、どこまでも美しい。
シューベルトの音楽には、どこか懐かしさを覚え、永遠の青春を感じます。
シューベルト自身、明るく朗らかで優しく素朴な人間だったと思います。そして彼には毒もありました。いくら良い人間でいようと思っても、完全ではないのが人間だと思います。シューベルトも同じでした。しかし、その微量の人間的「毒」のお陰で音楽がなんと魅惑的になっていることか。

素晴らしいシューベルトの作品を、憧れのゲーテ座で演奏できることがとても嬉しいです。よろしかったら是非、聴いて下さい。
よろしくお願い致します。

大原亜子
桐朋学園大学ピアノ科卒業。1995年渡仏。2005年帰国。フランス国立マルセイユ音楽院第3課程を経て、ベルギー王立ブリュッセル音楽院で、エフゲニー・モギレフスキー氏に7年間学ぶ。モギレフスキー教授から音楽に対する妥協のない熱意を肌身を持って教わる。ピアノ科最高課程、室内楽科最高課程を優秀な成績(満場一致、グランド・ディスタンクション)で卒業。2000年カラブリア国際ピアノコンクール名誉ディプロマ受賞。ヨーロッパ滞在中、夫の矢澤一彦とのリサイタルのほかに、ブリュッセルや、リクサンザール「四季」音楽祭、ゲントクラシック音楽祭2003他多くのソロリサイタルや室内楽コンサートを行う。20世紀ベルギーを代表する作曲家アンリ・プスールの作品を演奏し、作曲家から賞賛される。2007年東京オペラシティリサイタルホールにてオール・シューベルト・プログラムによるデビュー・リサイタルを行う。音楽誌の演奏会評で、「作曲家に寄せる共感と思い入れが強く伝わってくる(中略)見事な一夜であった(T氏)」と評される。2008年、ラ・フォル・ジュルネ、・熱狂の日「シューベルトとウィーンの作曲家」のFSS主催コンサートに出演。2008年、2009年、2011年、2013年、2014年、鹿児島と東京上野の旧奏楽堂、東京のサローネ・フォンタナでシューベルト・リサイタル。いずれも好評を得る。横浜イギリス館で2005年秋から、年に2、3回矢澤一彦と行っているサロンコンサートも2018年春には26回目を迎え、聴衆や音楽雑誌批評欄に好評を得ている。これまでに、諏訪ひとみ、岩田美紀、田原さつき、兼松雅子、村上弦一郎、ジャック・ルヴィエ、エフゲニー・モギレフスキーの各氏に師事。

主催:クロツグミ企画
後援:国際フランツ・シューベルト協会、フランツ・シューベルト・ソサイエティ、桐朋学園大学音楽学部同窓会
ご予約・お問い合わせ:042-765-3723

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.332 Collaboration<1>
Dominique BARON-BONARJEE The Invisible Realm: a path to Arcadia

2018年2月10日(土) 14:00開演(13:30開場)

※本公演は藤原京子展-Arcadia-とのコラボレーション企画です。
Dominique Baron-Bonarjee(パフォーマー)
ロンドン、ベルリンを基点に国際的に活動するアーティスト。多分野へのアプローチを通して、身体と身体の関係、自己と社会政治的構造の関係を探求している。
最近の作品では、物質としての身体の追求、その可能性、耐性、無生物性への探求が顕著である。生と時空間の出会いに現れる変化を通して、変容と変容を観察する場を創造している。振付け、動くイメージ、ドローイング、オブジェクトとテキストを組み合わせ、その理論を実証している。
セントラル・セント・マーティンズ修士取得、現在ロンドン大学、ゴールドスミスカレッジ美術学部の博士研究員。
URL:https://dominiquebb.com

  • 料金:【一般】2500円(予約・前売)/3000円(当日)
  • 定員:30名(要予約)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111


Top↑

ゲーテ座サロンコンサート Vol.333 Collaboration<2>
駒場拓也ピアノ・パフォーマンス Arcadia

2018年2月18日(日) 15:00開演(14:30開場)

※本公演は藤原京子展-Arcadia-とのコラボレーション企画です。

駒場拓也(アーティスト)
これまでにアートを通じて、里山活性化・国際文化交流・地域活性化・自然環境保全などの活動に参加。
近年では、リトアニアやアイスランドに滞在し制作。展示や演奏、現地の子供たちとワークショップなどを行なっている。

【近年の受賞と活動】
千代田芸術祭 3331 EXPOにおいて、絵画「希望の光」でオーディエンス賞を受賞。

  • 2017年
    • 6月
      • Etude of the simple 展/第19回東葛飾文化祭/さわやか県民プラザ
      • Caroline Bagot(France)とのふたり展
    • 7月
      • Etude of the simple 展/いなえギャラリー
      • Caroline Bagot(France)とのふたり展
    • 10月
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ 布佐小学校 小学5年生/第20回我孫子国際野外美術展
  • 2016年
    • 8月
      • 普遍-Universarity- 展/Marijos ir Jurgio Šlapelių House Museum/リトアニア
      • Ásta Guðmundsdóttir ( Iceland )とのふたり展
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ/Marijos ir Jurgio Šlapelių House Museum/リトアニア
    • 10月
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ 布佐小学校 小学5年生/第19回我孫子国際野外美術展
  • 料金:【一般】1500円(予約・前売)/2000円(当日)
  • 定員:30名(要予約)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111


Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント