ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

これからのスケジュール

第48回 横浜山手ヘフト祭

2019年5月25日(土)14:30開演(14:15開場)


日本の近代音楽・演劇の創成期に多くの影響を与えた西洋式劇場「ゲーテ座」。その創設者であるノールトフーク・ヘフト氏を偲んで開催される演劇と音楽のお祭りです。みなさまのご参加をお待ち致しております。

記念公演
<講演>
「北林透馬の小説『居留地の丘』に描かれた大正のゲーテ座」/小柴俊雄(横浜演劇史研究家)
<演劇の風景>
「春の窓」(朗読劇)安房直子・作 やぎしたさわ・演出 井上学・演出アドバイザー)/横浜小劇場
<演 奏>
金管アンサンブル/横浜交響楽団メンバーによる

主催
橫浜山手ヘフト祭実行委員会
[横浜交響楽団・横浜演劇研究所・岩崎博物館(ゲーテ座記念)]
共催
横浜・演劇の会
[かに座・葡萄座・麦の会・横浜小劇場・よこはま壱座・まりこみゅーじあむ・劇団ぽかぽか]
後援
県立神奈川近代文学館
(公財)神奈川文学振興会
協賛
キリンビール株式会社
協力
アーツマネージメントYOKOHAMA

入場無料
(限定50名・要予約)

★ご予約・お問い合せ
岩崎ミュージアム
TEL 045-623-2111

Top↑

朴知利 ピアノ・リサイタル/Tomoki Park Piano Recital

2019年6月9日(日) 13:30開場/14:00開演



曲目:
ベートーベン
ピアノソナタ第21番 ハ長調 作品53 「ワルトシュタイン」

藤倉大
JOULE for piano

ベートーベン
ピアノソナタ第29番 変ロ長調 作品106「ハンマークラヴィーア」

朴知利プロフィール
1990年 横浜に生まれる。
11歳よりイギリスパーセル音楽院に留学。テッサ・ニコルソン氏に師事。その後ベルリン芸術大学にてパスカル・ドヴァイヨン氏とリカコ・ムラタ氏の両名に師事する。同大学在学中に、米国バード大学音楽院のフルスカラシップを得て、現在は同音楽院に在学中。ピーター・セルキン氏に師事。
これまでに2006年第14回東京ヤングアーティストコンクールにて「最優秀賞」を受賞。ドイツ・エトリンゲンの「第10回国際ヤングピアノコンクール」にて入賞。13歳の時、イギリス・ハイウェッカム市民ホールにて初のピアノコンチェルトコンサートを行う。その後ロンドンウィグモアホール、同市サウスバンクセンターなど、ヨーロッパやアメリカを中心に幅広く活動。また、近年では、2012年、ピエール・ブーレーズ音楽祭に参加。
2015年、ザルツブルグにおいてモーツァルトプログラムによるリサイタルを行う。
2017年、サクラメント・フィルハーモニー及び師であるピーター・セルキン氏と、J.S.バッハの「ダブルキーボードコンチェルト」、武満徹の「クオテーション・オブ・ドリーム」を演奏。
2018年6月、横浜美術館レクチャーホールにて禹藝珠(Vn)ピアノとバイオリンのリサイタルを行い、好評を博す。同年には朴・禹で「第一回作曲コンクール」(アンドリューパーク財団主催)を主催し、12月にニューヨーク州メルキンホールにおいて、コンクール受賞者とのコンサートを開催。

料金:2000円(一般)・1500円(学生)
ご予約・お問い合わせ:tomokiparkconcert@gmail.com

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「奏でるからだ」ナビゲーター:新井英夫

2019年6月20日(木) 10:30〜 

カラダって不思議な遊園地!五感をつかってユラユラ、にょろにょろ。特別な冒険のはじまりはじまり〜!いのちが生まれた海、オトナもコドモもいろんな生きモノになって遊びましょう。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.348
三浦友理枝 ピアノ・リサイタル

2019年6月23日(日) 15:00開演(14:30開場)


【出演】三浦友理枝
1981年東京生まれ。3歳よりヤマハ音楽教室に入会、1993年よりヤマハマスタークラスに在籍。江口文子、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、浦壁信二各氏に師事。05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。07年同音楽院・修士課程を首席で修了。クリストファー・エルトン氏に師事。95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞。これを機にドイツなどでコンサート活動を開始。99年「第3回マリエンバート国際ショパンコンクール」最年少で第1位受賞。01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カルロス・セブロ特別メダル賞を受賞。069月には「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞した。02年ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラとの共演でロンドンデビュー。04年には国際ショパン協会ウィーン本部の招きでリサイタルを行いウィーンデビュー。同年、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラと再共演。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、大阪交響楽団、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラ、カイロ交響楽団など国内外の主要オーケストラと多数共演。10年東京オペラシティ主催のリサイタルシリーズBCに出演、15年にはフィリアホールにおいて「ラヴェルピアノ作品全曲演奏会」を行うなど注目を浴び続けている。また「ラ・フォル・ジュルネ」、「東京・春・音楽祭」、「仙台クラシックフェスティバル」等の音楽祭にも数多く招かれている。室内楽の分野でも幅広く活躍しており、オランダ人ヴァオリニスト、シモーネ・ラムスマとはエルガーのCDをリリース(NAXOS)、イギリス、オランダ等でコンサート・ツアーも行った。また、09年川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)とピアノ・トリオを、15年にはソリスト達で構成される木管アンサンブル「東京六人組」を結成するなど積極的な活動を展開している。「名曲リサイタル」「ベスト オブ クラシック」「クラシック倶楽部」「みんなのショパン」「きらクラ!」などテレビ、ラジオの出演も数多く、10年にはFM仙台のクラシック番組で1年間パーソナリティを務めた。05年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー、185月発売の6枚目のソロアルバム『バラード&スケルツォ』のほか、05年『印象』、07年『エチュード』、09年『ピアノ協奏曲ト長調 ラヴェル:ピアノ作品集』、同年川久保賜紀、遠藤真理のトリオによる『RAVEL』、10年『ショパン:24のプレリュード』、14年『ミニアチュアーズ』をリリースしている。「ショパン:24のプレリュード」「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれている。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞した。2018年、6枚目のアルバム「ショパン:バラード&スケルツォ」をリリース。 
オフィシャルウェブサイト www.yuriemiura.net

  • 曲目
    • ショパン: アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
    • ラヴェル ラ・ヴァルス

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「まぼろし水族館」ナビゲーター:ドゥイ

2019年7月18日(木) 10:30〜 

海の中にはなにがある?
見たこともない水の中の生き物を作って遊びます。
光による水族館
どんなさかなに出会うかな?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント