岩崎学園とは 人材を育てる 働くに喜びを 社会との連携 子育てを支える 横浜を元気に

本学園学生・教職員とその同居のご家族等を対象とした、新型コロナウイルスワクチン「職域接種」の実施について(21.06.14)

 
 本学園は、職域での新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府の方針を受け、ワクチンの職域接種を実施いたします。6月23日(水)より、本学園東戸塚2号館体育館にて、学生・教職員とその同居のご家族等約5,000名を対象とする予定です。
 
 本学園では、令和2年度より、全校でのオンライン授業導入や、学園祭などの大規模行事のオンライン化など、コロナ禍においても学びを止めない施策を講じて参りました。この度、より安心安全な教育サービス・環境を安定的に提供するため、職域接種を実施することとなりました。
 
 現在、ワクチン接種に向けて準備を進めておりますので、具体的な実施方法等につきましては、詳細が決定し次第、改めてお知らせいたします。なお、接種は希望者に対し行うものです。
 
 本学園は、神奈川県や横浜市からの要請を受け、ワクチンの大規模接種会場へ、本学園横浜実践看護専門学校の看護師資格を有する教員派遣も実施しております。
 今後も、地域に根差した教育機関として、自治体の負担を軽減し、この未曾有の国難を乗り越えるべく、学園一丸となって新型コロナウイルス感染防止に取り組んで参ります。一日も早い収束をお祈りいたします。



お知らせトップ