クラフト(手仕事)をキーワードに、横浜生まれの2つの感性が邂逅する。
同じ横浜生まれの「クラフト」を通じて、
アートとクラフトビールの新たな出会いをご体験下さい。

■BEER MEETS ART IN YOKOHAMA 第1回
Intangible Surface 高野萌美 展

2017年3月2日(木)~4月2日(日)
※月曜休、祝日の場合は翌日休

高野萌美(Moemi Takano)
1993年 横浜生まれ
2015年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジファインアートコース卒業。
現在は横浜を拠点に活動。
グループ展:
2016年
On the Threshold : Formal Presence(ダラム・イギリス)、SIXTY(ロンドン・イギリス)など。
2017年5月に台湾の科元ギャラリーにてYouth Peak-Art New Star展へ参加予定。


※展覧会は無料でご覧いただけます。
※2Fメイン会場は貸切りの時間帯がある場合がございます。
ご来場の前に、ご確認の上お出かけください。
スプリングバレーブルワリー横浜:045(506)3013


作品は2Fと1Fの奥(赤い部分)に展示しています。
入場は無料です。入口で展覧会ご観覧の旨、お伝えください。
よろしければ、ぜひもうひとつのクラフト(ビール)もお楽しみください!



コープランドさんと(SVB)とヘフトさん(IMG)
 

SVBのクラフトビールにもその名を冠するW.コープランドは、日本におけるビール産業の祖、スプリングバレー・ブルーワリーの創設者。1870(明治3)年にスプリングバレー・ブルーワリーを設立する前に、彼が務めていたのがヘフト・ブルーワリー。このヘフトは、ゲーテ座創設者として知られるMJB.ノールトフーク・ヘフトさんのこと。
コープランドさんとヘフトさん、お二人の因縁が巡り巡って、今回の「BEER MEETS ART IN YOKOHAMA」へと発展いたしました。
SVBのクラフト(ビール)と岩崎ミュージアムのクラフト(アート)の邂逅です。

関連HP
高野萌美 HP | Spring Valley Brewery 横浜


高野萌美展_ハガキ_表

クリックすると拡大します。


高野萌美展_ハガキ_宛名面


高野萌美展_チラシ_表


高野萌美展_チラシ_地図面