ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

2018年の催し物
このページのイベントは終了致しました。

中村由利子ニューイヤーコンサート 2018

2018年1月6日(土)14:00開演(13:30開場)


【料金】6,500円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【企画制作】スリーノーマン/キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

Top↑

遠峰あこ ソロCD発売記念ライブ

2018年1月7日(日) 14:30開演(14:00開場)

遠峰あこ(唄とアコーディオン)
横浜うまれ 横浜育ち 唄うアコーディオン弾き。日本民謡や世界の民謡、そして今の時代を唄う新しい民謡を作り、アコーディオンで弾き語る。大道芸、祭、などのイベント、ライブハウスでの演奏、落語会の色物、野毛の居酒屋流しまで、様々なライブを開催中。年の半分はパリを中心にヨーロッパで演奏活動。

たかっちゃん(サックス)、MAKO(ピアノ)、たっつぁん(ベース)、渡辺英貴(パーカッション)
料金:3000円(前売)、3300円(当日)
予約・問い合わせ:live2014.12.13@gmail.com

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「みっつの影」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年1月18日(木) 10:30〜

赤、青、緑の三原色で出来る摩訶不思議な空間で、みっつの色と影遊び。
ナビゲーター:ドゥイ

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

大原亜子シューベルトピアノリサイタル

2018年1月20日(土)14:30開演(14:00開場)


皆様、こんにちは。
私は、シューベルトがとても好きなピアニストです。

シューベルトの音楽は、どこまでも美しい。
シューベルトの音楽には、どこか懐かしさを覚え、永遠の青春を感じます。
シューベルト自身、明るく朗らかで優しく素朴な人間だったと思います。そして彼には毒もありました。いくら良い人間でいようと思っても、完全ではないのが人間だと思います。シューベルトも同じでした。しかし、その微量の人間的「毒」のお陰で音楽がなんと魅惑的になっていることか。

素晴らしいシューベルトの作品を、憧れのゲーテ座で演奏できることがとても嬉しいです。よろしかったら是非、聴いて下さい。
よろしくお願い致します。

大原亜子
桐朋学園大学ピアノ科卒業。1995年渡仏。2005年帰国。フランス国立マルセイユ音楽院第3課程を経て、ベルギー王立ブリュッセル音楽院で、エフゲニー・モギレフスキー氏に7年間学ぶ。モギレフスキー教授から音楽に対する妥協のない熱意を肌身を持って教わる。ピアノ科最高課程、室内楽科最高課程を優秀な成績(満場一致、グランド・ディスタンクション)で卒業。2000年カラブリア国際ピアノコンクール名誉ディプロマ受賞。ヨーロッパ滞在中、夫の矢澤一彦とのリサイタルのほかに、ブリュッセルや、リクサンザール「四季」音楽祭、ゲントクラシック音楽祭2003他多くのソロリサイタルや室内楽コンサートを行う。20世紀ベルギーを代表する作曲家アンリ・プスールの作品を演奏し、作曲家から賞賛される。2007年東京オペラシティリサイタルホールにてオール・シューベルト・プログラムによるデビュー・リサイタルを行う。音楽誌の演奏会評で、「作曲家に寄せる共感と思い入れが強く伝わってくる(中略)見事な一夜であった(T氏)」と評される。2008年、ラ・フォル・ジュルネ、・熱狂の日「シューベルトとウィーンの作曲家」のFSS主催コンサートに出演。2008年、2009年、2011年、2013年、2014年、鹿児島と東京上野の旧奏楽堂、東京のサローネ・フォンタナでシューベルト・リサイタル。いずれも好評を得る。横浜イギリス館で2005年秋から、年に2、3回矢澤一彦と行っているサロンコンサートも2018年春には26回目を迎え、聴衆や音楽雑誌批評欄に好評を得ている。これまでに、諏訪ひとみ、岩田美紀、田原さつき、兼松雅子、村上弦一郎、ジャック・ルヴィエ、エフゲニー・モギレフスキーの各氏に師事。

主催:クロツグミ企画
後援:国際フランツ・シューベルト協会、フランツ・シューベルト・ソサイエティ、桐朋学園大学音楽学部同窓会
ご予約・お問い合わせ:042-765-3723

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.332 Collaboration<1>
Dominique BARON-BONARJEE The Invisible Realm: a path to Arcadia

2018年2月10日(土) 14:00開演(13:30開場)

※本公演は藤原京子展-Arcadia-とのコラボレーション企画です。
Dominique Baron-Bonarjee(パフォーマー)
ロンドン、ベルリンを基点に国際的に活動するアーティスト。多分野へのアプローチを通して、身体と身体の関係、自己と社会政治的構造の関係を探求している。
最近の作品では、物質としての身体の追求、その可能性、耐性、無生物性への探求が顕著である。生と時空間の出会いに現れる変化を通して、変容と変容を観察する場を創造している。振付け、動くイメージ、ドローイング、オブジェクトとテキストを組み合わせ、その理論を実証している。
セントラル・セント・マーティンズ修士取得、現在ロンドン大学、ゴールドスミスカレッジ美術学部の博士研究員。
URL:https://dominiquebb.com

  • 料金:【一般】2500円(予約・前売)/3000円(当日)
  • 定員:30名(要予約)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111


Top↑

ゲーテ座サロンコンサート Vol.333 Collaboration<2>
駒場拓也ピアノ・パフォーマンス Arcadia

2018年2月18日(日) 15:00開演(14:30開場)

※本公演は藤原京子展-Arcadia-とのコラボレーション企画です。

駒場拓也(アーティスト)
これまでにアートを通じて、里山活性化・国際文化交流・地域活性化・自然環境保全などの活動に参加。
近年では、リトアニアやアイスランドに滞在し制作。展示や演奏、現地の子供たちとワークショップなどを行なっている。

【近年の受賞と活動】
千代田芸術祭 3331 EXPOにおいて、絵画「希望の光」でオーディエンス賞を受賞。

  • 2017年
    • 6月
      • Etude of the simple 展/第19回東葛飾文化祭/さわやか県民プラザ
      • Caroline Bagot(France)とのふたり展
    • 7月
      • Etude of the simple 展/いなえギャラリー
      • Caroline Bagot(France)とのふたり展
    • 10月
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ 布佐小学校 小学5年生/第20回我孫子国際野外美術展
  • 2016年
    • 8月
      • 普遍-Universarity- 展/Marijos ir Jurgio Šlapelių House Museum/リトアニア
      • Ásta Guðmundsdóttir ( Iceland )とのふたり展
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ/Marijos ir Jurgio Šlapelių House Museum/リトアニア
    • 10月
      • 「音を描くこと、絵をかなでること。」ワークショップ 布佐小学校 小学5年生/第19回我孫子国際野外美術展
  • 料金:【一般】1500円(予約・前売)/2000円(当日)
  • 定員:30名(要予約)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111


Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
10周年スペシャル「オトのサンポ」 ナビゲーター:中ムラサトコ+ドゥイ

2018年3月21日(水・祝) 10:30〜

音と紙を使って盛大な雪遊び!カラダも心もぽかぽかあったまる。
ナビゲーター:中ムラサトコ
中ムラサトコ(歌、ピアノ)
 ボイスパフォーマー 72330日 飛騨高山生まれ。おおらかで天真爛漫な声の使い手。ループステーションによる声の多重録音演奏や、足踏みオルガン、太鼓、ピアノなどを使って作る独自の世界観は、映画的で物語を見ているような音楽と評される。映像、ダンス、演劇など多ジャンルなアーティストたちとの共同制作、公演、ドキュメンタリー映画や番組のナレーション、声をテーマにしたアートワークショップの講師など様々な活動で全国はたまた世界津々浦々歌う日々。現在、愛媛県松山市三津を拠点にしている。17年は歌手生活20周年目にあたり、また新たな作品を制作中。誠実ででたらめで楽しげが人生のテーマ。
https://satokonakamura.amebaownd.com


ナビゲーター:ドゥイ
ドゥイ(アート・ユニット)
 06年より横浜・石川町の元クリーニング店の建物を自ら改装した「ドゥイ山」にて「ドゥイのこども造形教室」を開き、こども達との閃きのセッションを日々展開。「ドゥイのこども造形教室」以外にも、保育園や幼稚園、学童保育所の他、各種の催しにて、参加者それぞれの発想や閃きの面白さと、即興性を大切に考える「クリエイティブな遊びの時間」を通し、創作行為をより身近でより深いコミュニケーションの手段とすべく活動中。
http://duilab.com

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

三浦和人 スペシャルライブ~少年の頃 Vol.10~

2018年3月31日(土) 14:00開演(13:30開場)

【料金】5,500円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
【一般発売】チケットぴあ(Pコード:101-806)、ローソンチケット(Lコード:70162)、イープラス、キャピタルヴィレッジ

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.335
安房ールドファンタジー あの頃のあなたに贈る朗読と音楽の優しい時間

2018年4月14日(土)14時開演(13時半開場)

年に一度の「さくら屋」からの招待で買った、花びらの枕。その花びらをぎっしりつめた枕で眠ると…。
桜の美しさと怖さがオドラータの演奏とともに、あなたに迫る。

【出演】
秋元紀子
女優 朗読・演技講師 
日本大学芸術学部演劇学科卒。文学座21期生。舞台、映画「食卓のない家」「遥かなる走路」、TV「中学生日記」「女ひとり」、中京TV「かくしゃく人生」レポーター、NHKラジオドラマ、吹替、CMナレーションなど幅広く活躍する。
日本女子大学・宇都宮大学公開講座講師、東京アナウンス学院講師(演技・朗読)。
児童文学作家、安房直子の語り部として、平成10年より「安房(アワ)―ルドファンタジー」と題した公演を全国各地にて展開中。
平成19,20年度文化庁芸術祭参加。
平成24年シドニー、28年ニューヨークにて海外公演を果たす。

odorata(オドラータ)
2011年に結成された、木琴(小山理恵)とピアノ(高屋敷庄一)によるデュオ。
2オクターブ半の小さな木琴を主役に、木琴の音色を活かしたオリジナル作品を中心に、クラシック、ジャズ、民族音楽等、幅広いジャンルのカバー曲をレパートリーにしている。
特に中山晋平作品が多く、なじみのあるメロディを新たな解釈で編曲して演奏している。
水谷浩章(ベース)、クリストファー・ハーディ(パーカッション)、うえの善巳(フルート)、清水きよし(パントマイム)など各界の著名なアーティストとの共演も多い。
2014年5月、CDアルバム「character pieces」(性格的小品集)が完成。
ブログhttp://odorata.jugem.jp/

  • 朗読:「花びらづくし」、「青い花」
  • 料金:【一般】2000円【学生・シニア】1500円(窓口・前売のみ)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「かぜのみち」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年4月19日(木) 10:30〜

かぜのみちの中に色々な素材で作ったものをびゅんびゅんとばして遊びます。みんな風にのって遠くにとんでっちゃった!
ナビゲーター:ドゥイ

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ピアノと仲間たち 第45回記念 連続演奏会

2018年 4月22日(日)(A)14:00開演 (B)17:00開演


【曲目】

A program 14:00〜

シューベルト/アルペジオーネソナタ
黛敏郎/無伴奏チェロのための「文楽」
カサド/無伴奏チェロのためのソナタ
ブラームス/ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

B program 17:00〜

バッハ/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調より「シャコンヌ」
ピアソラ/ル・グラン・タンゴ
ブラームス/ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25

【出演】
久保田 巧(ヴァイオリン)
4歳よりヴァイオリンを始め、福島幸雄、西島英子、外山滋、江藤俊哉の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て、ウィーン・フィルの名コンサートマスター、ヴォルフガング・シュナイダーハン氏に師事。
1983年第2回フリッツ・クライスラー国際コンクール第2位、第3回ミケランジェロ・アバド国際音楽コンクール第1位、1984年、ミュンヘン国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門で日本人として初めて優勝。以来、サヴァリッシュ、ベルクルンド、ギーレン、チェクナヴォリアン等の指揮するミュンヘン・フィル、バイエルン国立歌劇場管弦楽団らと共演、ヴィンシャーマン&ドイツ・バッハ・ゾリステンの演奏旅行のソリスト等を務める。1988年、ウィーン・ピアノ四重奏団を結成し、室内楽にも力を入れている。 1987年よりサイトウ・キネン・オーケストラにまた1990年より水戸室内管弦楽団にも参加。コンサートミストレスを務めるなど、中心メンバーとして活躍している。
CDも数多くリリース、2003年プロコフィエフ没後50周年を記念して録音したソナタ集は、陰影の濃いスケールの大きな演奏でその力量を高く評価された。2004年に発売した「バッハ:無伴奏パルティータ全曲」は、レコード芸術で特選盤に選ばれ名盤として高い評価を得ている。2007年からは新しいパートナーとしてピアニストのパウル・グルダと共演。2008年にはブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲をリリース。
現在「桐朋学園大学准教授、国立音楽大学客員教」

飛澤 浩人(ヴィオラ)
1968年神奈川県生まれ。5歳よりピアノ、6歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園女子高校を経て同大学音楽学部卒業。卒業後ヴィオラ奏者の店村眞積氏の勧めによりヴィオラに転向。1990年、第101回神奈川県立音楽堂推薦演奏会において第3回新人賞受賞。同年よりサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーとして公演に参加。1992年、フランスの第4回モーリス・ヴュー国際ヴィオラコンクール第2位(1位なし)。1995年、文化庁在外研修員としてパリに留学。 1997年、L'Ecole Normale de Musique de Paris においてコンサート・ディプロムを満場一致で取得。 L'Orchestre National des Pays de la Loire にヴィオラ第2ソリストとして入団。 在仏日本人演奏家達と「アンサンブル・カイ」を結成し、ストラスブールのフェスティヴァル MUSICAに参加。 1998年、レコードレーベル BISより武満徹室内楽作品集のCDを録音、全世界発売される。 2001年、フランス国内ヴィオラコンクール(Concours National des Jeunes Altistes)の審査員を務める。2005年、帰国。 2006年、NHK交響楽団入団。2007年、カワイ表参道にて「華麗なるピアノカルテット」を結成し、年2回の定期公演を始める。2010、2012年、木曽音楽祭に参加。これまでにヴァイオリンを故久保田良作、景山誠治、故江藤俊哉各氏に師事、ヴィオラを店村眞積、Gérard CAUSSE 両氏に師事。

藤村 俊介(チェロ)
桐朋学園大学音楽学部卒業。チェロを安田謙一郎氏に師事。 日本演奏連盟賞受賞、第21回東京国際室内楽コンクール入賞、第58回日本音楽コンクールチェロ部門第2位。1989年、NHK交響楽団入団。
1993年に アフィニス文化財団の研修員として、ドイツ留学し、メロス弦楽四重奏団のペーター・ブック氏に師事。
現在、NHK交響楽団次席奏者を務めるかたわら、ソリスト、室内楽奏者としても活躍中。ラ・クァルティーナ(チェロ・カルテット)メンバー。フェリス女学院大学講師。

三浦 郁子(ピアノ)
桐朋学園高等学校音楽科卒業後、渡米。ニューヨーク ジュリアード音楽院においてサッシャ・ゴロニツキー、中谷三代子両氏に師事。同音楽院 コンチェルトオーディション1位。 リンカーンセンターにおいてジュリアードシンフォニーとモーツァルトのコンチェルトでデビュー。N.J.ステートオーディション3位。室内楽をアルトゥール・バルサム、クラウス・アダム、ジュリアス・ベーカー各氏に師事。チェンバロをジョイス・リンドルフ氏に師事。同音楽院バチェラーコースを卒業後、東京でデビューリサイタルを開く。同音楽院マスターコース卒業後はニューヨークを中心に活動。同音楽院 研究科を経て帰国。 現在、室内楽奏者、伴奏者として活動。1984年より、室内楽コンサートシリーズ‘ピアノと仲間たち’を主宰。これまでに44回を重ね、ロングランのシリーズとして好評を得ている。また、2005年より8年間、湘南FM放送 83.1MHZ レディオ湘南でパーソナリティーをつとめる。江ノ電沿線新聞社主催 音楽講座「アカデミア」講師。

料金:
A、B 各回 ¥3,000- (要予約)

ご予約・お問い合わせ:
Tel.0466-50-7521(三浦)
Fax.0466-50-7525
Email lapi@jcom.home.ne.jp

HP
http://chambermusic-piano.saloon.jp

劇団河童座 第231回公演 ファミリーシアター

2018年4月28日(土)、4月29日(日)

「銀河鉄道の夜」

(原作/宮澤賢治、脚色・演出/横田和弘)

宮沢賢治の世界を、たっぷりお楽しみください!
今年の河童座家庭劇場は、ご存知宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の登場です。
原作の持つ謎めいた物語と、もの悲しさを、河童座風に、明るく、楽しく、奇麗に、メルヘンの世界に・・・もちろん宮沢風味を残しつつ仕上げました。
子供達も参加できる楽しいコーナーもあります。大人も子供も一緒になって楽しめるお芝居になりました。
「幸い」って何だろう…がテーマです。観劇後、家族で、友達同士で、カップルで話をしながらゲーテ座の坂道を下ってください。港の見える丘公園、外人墓地にぴったりのお話です。

公演日
4月28日(土)①13時00分②17時00分
4月29日(日)③13時00分

入場料
一般前売 2000円(当日 2500円)
高校生以下 1000円(当日 1500円)
親子ペア 2500円(劇団扱い前売のみ)

ご予約・お問合せ

  • 電話予約 046-823-7443
  • E-mall gekidankappaza@yahoo.co.jp
  • http://gekidankappaza.net

Top↑

妹尾武 港めぐりツアー2018

2018年5月12日(土) 14:00開演(13:30開場)

ふうてんのピアノ弾き・妹尾武が今年も各地の港町をめぐります!
どうぞふらりとお立ち寄り下さい。

【料金】6000円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
【一般発売】チケットぴあ(Pコード:105-353)、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.336
霜浦陽子・原隆ピアノ・ジョイント・リサイタル

2018年5月13日(日) 15:00〜


霜浦陽子神戸市出身。フェリス女学院中学校在学中の1983年に渡英。ロンドンのパーセル音楽学校、ギルドホール音楽院卒。1993年帰国リサイタル。ヤマハマスタークラス、昭和音楽大学ピアノアートアカデミー非常勤講師として後進の指導にあたる。2003年より愛知県知立市在住。海外アーティストとの共演と平行して幅広いジャンルの活動を展開中。パティオちりゅう登録アーティスト。

バッハ トッカータ ホ短調 BWV914
ベートーヴェン ソナタ第31番 変イ長調 op.110
ショパン スケルツオ第3番 嬰ハ短調 op.39


原 隆桐朋学園大学短期大学部ピアノ科卒業後、ラウンジプレーヤーや福祉音楽活動を経て、現在ピアノ教室講師。これまでに伊藤美都里、霜浦百合子、柴沼尚子、奈良康祐、霜浦陽子の各氏に師事。

スクリャービン  エチュード op.2-1
ソナタ第2番「幻想」嬰ト短調 op.19
幻想曲 ロ短調 op.28

  • 料金:【一般】2500円(前売・予約)、2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「奏でるカラダ」 ナビゲーター:新井英夫

2018年5月17日(木) 10:30〜

カラダって不思議な遊園地!五感を使ってユラユラ、にょろにょろ特別な冒険のはじまりはじまり〜!いのちが生まれた海、オトナもコドモもいろんな生きモノになって遊びましょう。
ナビゲーター:新井英夫

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

第47回 横浜山手ヘフト祭

2018年5月26日(土) 14:30開演(14:15開場)


 日本の近代音楽・演劇の創成期に多くの影響を与えた西洋式劇場「ゲーテ座」。その創設者であるノールトフーク・ヘフト氏を偲んで開催される演劇と音楽のお祭りです。みなさまのご参加をお待ち致しております。

  • 記念公演

<講演>「ゲーテ座で演じたダニエル・フローリー一座」/小柴俊雄(横浜演劇史研究家)
<演劇の風景>朗読劇「赤い手」(井上ひさし作)/横浜小劇場
<演 奏>「木管アンサンブル」横浜交響楽団メンバーによる

  • 主催

橫浜山手ヘフト祭実行委員会
[横浜交響楽団・横浜演劇研究所・岩崎博物館(ゲーテ座記念)]

  • 共催

横浜・演劇の会
[かに座・葡萄座・麦の会・よこはま壱座・まりこ☆みゅーじあむ・劇団ぽかぽか・横浜小劇場]

  • 後援

県立神奈川近代文学館
(公財)神奈川文学振興会

  • 協賛

キリンビール株式会社

  • 協力

アーツマネージメントYOKOHAMA

◎入場無料
(限定50名・要予約)

★ご予約・お問い合せ
岩崎ミュージアム
TEL 045-623-2111

Top↑

ヨコハマ・シェイクスピア・グループ第15回公演
「BED≠BED」尺には尺を&終わりよければすべてよし



2018年6月16日(土)14時開演
2018年6月17日(日)13時開演
※両日ともアフタートークあり

「尺には尺を」と「終わりよければすべてよし」。ともにヒロインが道を開く為、寝室をともにする約束をしつつも、実際には別の女性と入れ替わるという、ベッドトリックと呼ばれるシーンが登場する作品。本年度は、この2つの作品を2本立てにて上演。


○観劇料
当日:3,000円
予約:2,500円
学生:1,000円
(全席自由)
(学生の場合、学生証の呈示をお願い致します)

○予約開始日
2018年4月23日(月)

YSG(ヨコハマ・シェイクスピア・グループ)
 シェイクスピア作品を原語で上演することを目的とした日本で唯一の劇団。英語劇のなかに日本語を織り交ぜた演出を行い、原語上演でありながら、英語が苦手と言う方やお子様も楽しむことができるような劇を目指す。シェイクスピアの全戯曲上演と、イギリスでの公演を目標に日夜活動中。

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「じぶんのかたち」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年6月21日(木) 10:30〜

等身大のじぶんのかたちをおおきな紙から切り出して自分と、もうひとりのおんなじ形。だれがだれだかわからない!
ナビゲーター:ドゥイ

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

劇団鳥獣戯画「三人でシェイクスピア」

跳び跳びロングラン「三人でシェイクスピア」
 たった三人でシェイクスピアの全作品を90分で演じるウィットとパロディとスピード溢れる抱腹絶倒のシェイクスピア全集(要約版)

2018年6月30日(土)、7月1日(日)  各日15時開演 開場14時30分


「三人でシェイクスピア」はアメリカの三人の俳優によって作られ大ヒットしました。世界中で愛されている笑劇です。日本では2002年から劇団鳥獣戯画が本邦初演。
以来、跳び跳びながらもロングランを続け今年で15周年を迎えます。たった三人で、たったの90分でシェイクスピアの全作品をみせる?!
15年練り上げた秀逸な芝居をどうぞ、お楽しみください。ゲーテ座にて、お楽しみ下さい。

赤星昇一郎
日大芸術学部 演劇学科 在学中に劇団色鉛筆(後の摩天楼)に参加。あかつき騎士団を経て、劇団解散後 平光琢也・郷田ほづみと結成したお笑いトリオ怪物ランドで「お笑いスター誕生!!」10週勝ち抜きチャンピオンとなる。現在も声優・テレビで活躍しつつ下北沢Raeding cafe「ピカイチ」を開いている。

石丸有里子
文学座俳優研究所卒業後、劇団暫を経て、1975年劇団鳥獣戯画結成。以来、看板女優として歌舞伎ミュージカルから社会派ドラマまで、確かな演技力で様々な役を演じている。
「ひらけ!ポンキッキ」6代目おねえさん。2002年、東京都優秀児童演劇選定社団法人日本児童演劇協会個人賞受賞。

ちねんまさふみ
早稲田大学在学中、劇団暫結成。つかこうへいの参加により学生人気劇団となるが、飽き足らず。毎日稽古する劇団を・・と鳥獣戯画結成。作・演出・振り付け・出演と休む暇なく40年。「ひらけ!ポンキッキの名振り付け師として18年。地元では子どもミュージカル劇団「にこっとちゃ茶」の総合プロデュース・入間市民ミュージカルの作・演出・振り付けなど地域への貢献も多い。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース非常勤講師。 

作:Jess Winfield、Adam Long、and Daniel Singer    
翻訳:小田島雄志・長谷川仰子
演出:知念正文 照明・佐久間巨照 音楽・雨宮賢明  
主催:劇団鳥獣戯画
協力:山手ゲーテ座

ご予約・お問合せ
劇団鳥獣戯画 TEL/fax 04-2960-6000 (土・日・祝を除く10:00~17:00)
info@chojugiga.co.jp
URL http:www.chojugiga.co.jp

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.337
佐藤宏樹ピアノ・リサイタル

2018年7月8日(日) 15:00〜


佐藤宏樹
東京生まれ。7歳よりピアノを始める。
これまでに仙台フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演。またカーネギーホール・サントリーホール共催のレオン・フライシャー氏によるワークショップを受講後、サントリーホールにて桐朋学園オーケストラと共演する。シュウォブ音楽学校在学中には、校内コンクールで選抜されCSU Philharmonicと演奏する他、the Coca-Cola Space Science Centerやthe Bo Bartlett Center for Art等でも演奏を行う。
2018年、the Atlanta Music Club Scholarship Audition第一位。2004年、第58回全日本学生音楽音楽コンクール中学校の部第一位を受賞。桐朋学園音楽部門より特待生奨学金を受ける。
第32回霧島国際音楽祭にてダン・タイ・ソン氏のマスタークラスを受講。スカラシップを受け、the Oxford Phillomusica Piano Festival and Summer Academyやthe International Keyboard Institute and Festivalに参加。
全額奨学生として、コロンバス州立大学シュウォブ音楽学校にてピアノをアレクサンダー・コブリン氏、タチアナ・ムザノヴァ氏に、室内楽をウェンディ・ワーナー氏に師事。桐朋学園ソリストディプロマコースではピアノを林秀光氏、玉置善巳氏に、作曲を石島正博氏に師事する。2018年秋学期より、アレキサンダー・ブラギンスキー氏のもと、ミネソタ大学大学院に進学。

J. S. バッハ: マルチェッロによる協奏曲ニ短調 BWV 974
L. v. ベートーヴェン: ピアノソナタ第28番イ長調 Op. 101
S. ラフマニノフ: コレッリの主題による変奏曲 Op. 42

  • 料金:【一般】2500円(前売・予約)、2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
  • ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「のら犬バロンとわたし」 ナビゲーター:中ムラサトコ&バロン

2018年7月26日(木) 10:30〜

ある時、公園に住んでいるおばさんの所に、のら犬が一匹やってきました。だけど、この犬ちょっと変わってる?
ナビゲーター:中ムラサトコ&バロン

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ワークショップ 子育てはばくはつだぁ2018
「まぼろし水族館」 ナビゲーター:ドゥイ

2018年8月16日(木) 10:30〜

海の中には何がある?色々な素材を使って見た事もない水の中の生き物を作ります。光による水族館、どんな魚に出会うかな?
ナビゲーター:ドゥイ

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111(月休/10:00~18:00)
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.338
音の風景~ある山の一日~

2018年8月19日(日) 15:00開演(14:30開場)



磯部いのこ(オーボエ)高崎市出身。音楽一家に生まれ、4歳よりチューバ、ピアノ、12歳よりオーボエを始める。早稲田大学複合文化学科にて哲学や音楽学を学ぶ。
2016年に渡英し、現在London Symphony Orchestraより全額奨学金を得てGuildhall School of Music & Drama 修士課程Orchestra Artistry コース在籍。オーボエをGordon Hunt、Patrick Flanaghan, Gail Hennesy、萩森弥郁夫、小宮山美香に師事。Moldova Philharmoni Orchestra ならびに Filarmonica Brasovにて第1オーボエ奏者として共演。2018年4月にはFilarmonica BrasovとMozartのオーボエコンチェルトを共演し“スタイルを尊重した解釈と、暖かい音色とヴィブラート”(Petre-Marcel Vârlan)と好評された。
Chieri International Oboe Competition 2017 セミファイナリスト。
また欧州主要音楽大学生から選出されるSantander Summer School 2018、ならびにGuildhall School Crowther's Oboe Competition2018の本選への出場が決定している。


菊地美涼(ピアノ)埼玉県出身。2000年から2006年まで、ヤマハマスタークラスに在籍。
第8回彩の国埼玉ピアノコンクールA 部門金賞(1997年)、第25 回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会D 級銅賞(2001年)、第8 回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA 部門(15 歳以下)第1位およびベーレンライター原典版賞(2002年、ドイツ)、第8 回ヨーロッパショパンピアノコンクール最年少5 位(2006年、ドイツ)、第8 回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 一般部門銀賞(2007年)など、幼少の頃より数多くのコンクールで優秀な成績を収める。
2010年秋よりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学にて、A.ウェーバー氏のもと研鑽を積み、2011年には、モーツァルトプライス2011(モーツァルテウム学内コンクール)にて第1位を受賞。その後同大学大学院ソリスト課程に進学し、2017年秋に卒業。2012~2014年度ヤマハ音楽振興会留学奨学生。
帰国後は日本を拠点に演奏活動を活発に行っている。​2016年にデビュー・アルバムとなる "Mozart Favorite Piano Works ピアノソナタ第13番~モーツァルト作品集" をリリース。公式ホームページ:www.misuzukikuchi.com

E. グリーク/ペールギュント 第1組曲 Op. 46 より 「朝」
N. コスト/登山者 Op. 34
B. ブリテン/オヴィディウスによる6つの変容 Op. 49
M. ラヴェル/水の戯れ
細川俊夫/スペル・ソングー呪文のうたー
B. バルトーク/戸外にて より 「笛と太鼓」
C. ボベスク/丘の上の夕暮れ

料金:【一般】2500円(前売・予約)、2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
ご予約・お問い合わせ:岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111



Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.339
愛の妙薬って本当にあったんだ!

2018年9月8日(土) 14:30〜

プログラム

オペラ「愛の妙薬」より抜粋

  •  ネモリーノのアリア「何て綺麗なんだ 何て可愛いんだ!」
  •  ベルコーレのアリア及びアディーナとの駆け引き「あの美しいパリスが」
  •  アディーナとネモリーノの二重唱「尋ねてごらんなさい 心地よいそよ風に」
  •  ドゥルカマーラのアリア「さて さて 村の衆よ」
  •  ネモリーノとドゥルカマーラの二重唱「つまりその...素晴らしい愛を目覚めさせる妙薬で」
  •  アディーナとドゥルカマーラの二重唱「そんなに愛してたの!なのに私何て冷たかったの!」
  •  ネモリーノのアリア「一粒のひそやかな涙が」
  •  アディーナとネモリーノの二重唱「受け取って 私のおかげであなたは自由よ」
  •  終曲「そして治すのだ どんな欠点も」

出演

加藤千春(ソプラノ)東京藝術大学声楽科卒業後、同大学院修士課程オペラ科修了。
二期会オペラスタジオ修了時に成績優秀賞受賞。在学中に芸大定期オペラ「魔笛」の夜の女王でオペラ・デビュー。英国へ留学、トゥリニティ音楽院を首席卒業。レイランド音楽祭声楽コンクール第1位入賞。新・波の会日本歌曲コンクール入選。日英双方でリサイタル開催。オペラではモーツァルト作品、ヘンデル『フラーヴィオ』『デイダミア』、シュトラウスⅡ『こうもり』、フンパーディンク『ヘンゼルとグレーテル』、モンテヴェルディ『ポッペアの戴冠』、オッフェンバック『天国と地獄』、木下牧子『不思議の国のアリス』(初演・再演)等に出演する他、第九、宗教曲ソリストとしても活動。二期会、東京室内歌劇場、日本ヘンデル協会、横浜シティオペラ、各会員。

柴田啓介(バリトン)
音楽の窓(音楽家の紹介等)代表及び NPO法人シニア大楽講師。二期会合唱団(25年)、新国立劇場合唱団(15年)に40年在籍。現在フリーでオペラやコンサートに出演の他後進の指導、ヴォイストレーナ、司会や講演、合唱の指導に携わる。キングレコードよりCDアルバム「柴田啓介日本の歌を歌う」を公開。他に校歌、社歌、市歌など多数を世に残している。

勝本大城(バスバリトン)
武蔵野音楽大学卒業、及び同大学院修了、国立ミュンヘン音楽大学大学院修了。これまでに数々のオペラに主要な役で出演。2015年5月には日本橋オペラ『トリスタンとイゾルデ』でクルヴェナルを歌い、同月に二期会ニューウェーブ公演『ジューリオ・チェーザレ』にアキッラ役で出演するなど、時代を問わない幅広いレパートリーと類稀な美声で好評を博している。オペラだけでなく合唱曲のソリストとしても活躍。鎌ヶ谷きらりホールのこけら落とし公演では第九のソリストを務め、非常に高い評価を得た。他にもドイツ歌曲にも取り組み、2016年にはさいたま芸術劇場音楽ホールにてシューベルトの「冬の旅」全曲公演を行ない、好評を博している。

勝又康介(テノール)
洗足学園音楽大学音楽学部を首席で卒業。同大学院声楽科修了。第15回学内声楽コンクール1位受賞。2016年よりイタリア・シチリア州に留学。2017年帰国。留学時にLucio Stefano D'Agata国際コンクール1位、Vincenzo Bellini国際コンクール入賞。Etna Opera Festaにて「椿姫」ガストン役でデビューする。大阪国際コンクールにてエスポワール賞受賞。これまでに「友人フリッツ」のフリッツ、「愛の妙薬」のネモリーノ、「ボエーム」のロドルフォ、「ランメルモールのルチア」のエドガルド、アルトゥーロ、「ジャンニスキッキ」のリヌッチョ、ゲラルド等にて出演。ジュゼッペ・コスタンツォ、牧野正人、中島基晴の各氏に師事。

増田宏昭(ピアノ及び解説)
神奈川県立湘南高等学校、東京芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後同大学大学院指揮科へ進み指揮法をカール・アウグスト・ビュンテ客員名誉教授に師事。文化庁海外派遣員としてドイツに渡りバイエルン国立歌劇場にてオペラの研鑽を積む。その後コブレンツ市立歌劇場のバレーピアニスト、同歌劇場の主席指揮者、ザールランド州立歌劇場首席指揮者、ノルトハウゼン歌劇場及びゾンダーズハウゼンLOHオーケストラの音楽総監督を経て現在に至る。指揮活動の傍らドイツ「マックス・ブルッフ協会」の代表として尽力し、彼のピアノ伴奏による初の歌曲集のCDも発売され、同協会から名誉会員の称号を得る。

●料金 【一般】3500円(予約・前売)、3800円(当日)
●問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111
●企画協力  MIO音楽事務所

Top↑

子育てはばくはつだぁ2018

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ヘンテコディスコ」 ナビゲーター:即興楽団UDje()

2018年9月20日(木) 10:30〜 


色んな音に囲まれて、紙で楽しい衣装を作って踊ろう!ヘンテコディスコフィーバー!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.340
菊地美涼ピアノリサイタル

2018年9月30日(日) 15:00〜

菊地美涼(ピアノ)
埼玉県出身。2000年から2006年まで、ヤマハマスタークラスに在籍。
第8回彩の国埼玉ピアノコンクールA 部門金賞(1997年)、第25 回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会D 級銅賞(2001年)、第8 回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA 部門(15 歳以下)第1位およびベーレンライター原典版賞(2002年、ドイツ)、第8 回ヨーロッパショパンピアノコンクール最年少5 位(2006年、ドイツ)、第8 回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 一般部門銀賞(2007年)など、幼少の頃より数多くのコンクールで優秀な成績を収める。
2010年秋よりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学にて、A.ウェーバー氏のもと研鑽を積み、2011年には、モーツァルトプライス2011(モーツァルテウム学内コンクール)にて第1位を受賞。その後同大学大学院ソリスト課程に進学し、2017年秋に卒業。2012~2014年度ヤマハ音楽振興会留学奨学生。
帰国後は日本を拠点に演奏活動を活発に行っている。​2016年にデビュー・アルバムとなる "Mozart Favorite Piano Works ピアノソナタ第13番~モーツァルト作品集" をリリース。
公式ホームページ:www.misuzukikuchi.com

プログラム

  • N. カプースチン:8つの演奏会用エチュードより 1.前奏曲 Op.40-1
  • J.S. バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 846
  • W. A. モーツァルト:ピアノソナタ 第16番 ハ長調 KV.545
  • C. ドビュッシー:子供の領分
  • ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 「月の光」
  • L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 「月光」 嬰ハ短調 Op.27-2

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)、2800円(当日)
【学生】2000円(窓口・前売りのみ)
●問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111
●企画協力 永田企画

Top↑

中村貴之(NSP)LIVE TOUR 詠い人の旅 
~To The Paradise 2018~

2018年10月14日(日) 14:00開演(13:30開場)

中村貴之(NPS)

【料金】5,500円(税込・全席指定)完売致しました
【主催】キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
【一般発売】チケットぴあ(Pコード:120-492)、ローソンチケット(Lコード:70505)、イープラス、CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント