クラフト(手仕事)をキーワードに、横浜生まれの2つの感性が邂逅する。
同じ横浜生まれの「クラフト」を通じて、
アートとクラフトビールの新たな出会いをご体験下さい。

■BEER MEETS ART IN YOKOHAMA 第3回
リュウ リン Ling Liu展

2017年11月3日(金・祝)~11月26日(日)
※月曜休、祝日翌日は定休


リュウ リン(Ling Liu)
横浜出身。米国サンフランシスコ市、Academy of Art University(旧Academy of Art College)美術学部版画専攻卒。California Society of Printmarkers(カリフォルニア版画家協会)会員。米国サンフランシスコ市に18年間居住後、横浜に再移住。
2012年4月、BankARTが公募したハンマーヘッドスタジオ新港区に参加。
2014年5月より横浜・石川町にてLAUNCH PAD GALLERYを運営し活動拠点を置く。
リュウ リン オフィシャルサイト


※展覧会は無料でご覧いただけます。
※2Fメイン会場は貸切りの時間帯がある場合がございます。
ご来場の前に、ご確認の上お出かけください。
スプリングバレーブルワリー横浜:045(506)3013


作品は2Fと1Fの奥(赤い部分)に展示しています。
入場は無料です。入口で展覧会ご観覧の旨、お伝えください。
よろしければ、ぜひもうひとつのクラフト(ビール)もお楽しみください!



コープランドさんと(SVB)とヘフトさん(IMG)
 

SVBのクラフトビールにもその名を冠するW.コープランドは、日本におけるビール産業の祖、スプリングバレー・ブルーワリーの創設者。1870(明治3)年にスプリングバレー・ブルーワリーを設立した同じ頃に、横浜山手にあったのがヘフト・ブルーワリー。このヘフトは、ゲーテ座創設者として知られるMJB.ノールトフーク・ヘフトさんのこと。
コープランドさんとヘフトさん、お二人の親交が巡り巡って、今回の「BEER MEETS ART IN YOKOHAMA」へと発展いたしました。
SVBのクラフト(ビール)と岩崎ミュージアムのクラフト(アート)の邂逅です。


横浜・石川町周辺には、様々なギャラリーが点在しています。
岩崎ミュージアム・ギャラリーとLaunchPad Galleyでは
その前身であるLaunchPad Cafe & Galleyの頃からのお付き合いです。

関連HP
LAUNCHPAD GALLERY | Spring Valley Brewery 横浜