ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

2020年の催し物
このページのイベントは終了致しました。


中村由利子ニューイヤーコンサート 2020

2020年111() 13:30開場 14:00開演


料金:6500(税込・全席指定)

■お問い合わせ
キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日11:00~18:00)

■主催
キャピタルヴィレッジ 

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.353
ヨコハマ流

2020年126() 16:30開場 17:00開演


ヨコハマの音。東京のそれとは、どこか違う。ヨコハマで育った増根哲也が、長年、ヨコハマで活動を続けてきた渡辺典保を中心に、ジャズのスタンダードナンバーを編曲。ゲーテ座でしか味わえないHARD TIMEの演奏をお楽しみください。

プロフィール
増根哲也(ましね てつや)
1962年121日、東京世田谷に生まれる。2歳の頃、横浜に移る。
1992年より宮間利之とニューハードに、 ベーシストとして12年参加。
音の映像力に主眼を置いた表現、 静寂を基としたアコースティックな演奏で
国内外のアーティストと共演し 映画、TVドラマなどにも楽曲、編曲を提供している。

出演:増根哲也&”HARD TIME”

渡辺典保  ALTO SAX
平山満   TENOR SAX
大堀博士  BARITONE SAX
岩嵜香織  TRUMPET 
深井一也  TRUMPET
志賀聡美  TROMBONE
加藤英介  PIANO
岡田朋之  DRUMS
増根哲也  BASS

料金(税込)・全席自由
2020(予約・前売)¥2500(当日)

ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111 MAIL.museum@iwasaki.ac.jp

Top↑

劇団鳥獣戯画「三人でシェイクスピア」

2020年2月14日(金) 19:00開演(18:30開場) 2月15日(土) 13:00開演(12:30開場)

跳び跳びロングラン「三人でシェイクスピア」
たった三人でシェイクスピアの全作品を90分で演じるウィットとパロディとスピード溢れる抱腹絶倒のシェイクスピア全集(要約版)

「三人でシェイクスピア」はアメリカの三人の俳優によって作られ大ヒットした世界中で愛されている笑劇です。日本では2002年から劇団鳥獣戯画が本邦初演。以来、跳び跳びながらもロングランを続け今年で18年目を迎えます。たった三人で、たったの90分でシェイクスピアの全作品をみせる?!練り上げた秀逸な芝居を、シェイクスピア本邦初演ゆかりのゲーテ座にてお楽しみ下さい。


出演
赤星昇一郎
日大芸術学部 演劇学科 在学中に劇団色鉛筆(後の摩天楼)に参加。あかつき騎士団を経て、劇団解散後 平光琢也・郷田ほづみと結成したお笑いトリオ怪物ランドで「お笑いスター誕生!!」10週勝ち抜きチャンピオンとなる。現在も声優・テレビで活躍しつつ下北沢Raeding cafe「ピカイチ」を開いている。

石丸有里子
文学座俳優研究所卒業後、劇団暫を経て、1975年劇団鳥獣戯画結成。以来、看板女優として歌舞伎ミュージカルから社会派ドラマまで、確かな演技力で様々な役を演じている。
「ひらけ!ポンキッキ」6代目おねえさん。2002年、東京都優秀児童演劇選定社団法人日本児童演劇協会個人賞受賞。

ちねんまさふみ
早稲田大学在学中、劇団暫結成。つかこうへいの参加により学生人気劇団となるが、飽き足らず。毎日稽古する劇団を・・と鳥獣戯画結成。作・演出・振り付け・出演と休む暇なく40年。「ひらけ!ポンキッキの名振り付け師として18年。地元では子どもミュージカル劇団「にこっとちゃ茶」の総合プロデュース・入間市民ミュージカルの作・演出・振り付けなど地域への貢献も多い。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース非常勤講師。 

作:Jess Winfield、Adam Long、and Daniel Singer    
翻訳:小田島雄志・長谷川仰子
演出:知念正文 照明・佐久間巨照 音楽・雨宮賢明  
主催:劇団鳥獣戯画
協力:山手ゲーテ座

ご予約・お問合せ
劇団鳥獣戯画 TEL/fax 04-2960-6000 (土・日・祝を除く10001700
info@chojugiga.co.jp
URL http:www.chojugiga.co.jp

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント