ゲーテ座ホール

日本最初の西洋式劇場を記念して造られたホールで、山手の丘に建つ当館のサロン的な雰囲気を大切にしています。月に1回クラシックを中心にサロンコンサートを開催しております。音楽会や講演会などの催しものに貸ホールとしてもご利用いただけます。 (貸スペースのご案内はこちら)

2019年の催し物
このページのイベントは終了致しました。

中村由利子ニューイヤーコンサート 2019

毎年恒例、中村由利子ニューイヤーコンサート2019年も開催決定!!

2019年1月6日(日)14:00開演(13:30開場)


【料金】6,500円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【企画制作】スリーノーマン/キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日11:00〜18:00)

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ビリビリペタペタぎゅーぎゅー」 ナビゲーター:ドゥイ

2019年1月17日(木) 10:30〜 

いろいろな種類の紙をびりびりびりびりやぶったあとにペタペタぎゅーぎゅー、なにがおこるかな?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.344
安房ールドファンタジー あの頃のあなたに贈る朗読と音楽の優しい時間

2019年1月27日(日) 14:00〜



【出演】秋元紀子
女優 朗読・演技講師 
日本大学芸術学部演劇学科卒。文学座21期生。舞台、映画「食卓のない家」「遥かなる走路」、TV「中学生日記」「女ひとり」、中京TV「かくしゃく人生」レポーター、NHKラジオドラマ、吹替、CMナレーションなど幅広く活躍する。
日本女子大学・宇都宮大学公開講座講師、東京アナウンス学院講師(演技・朗読)
児童文学作家、安房直子の語り部として、平成10年より「安房(アワ)―ルドファンタジー」と題した公演を全国各地にて展開中。
平成19,20年度文化庁芸術祭参加。
平成24年シドニー、28年ニューヨークにて海外公演を果たす。

【出演】odorata(オドラータ)
2011年に結成された、木琴(小山理恵)とピアノ(高屋敷庄一)によるデュオ。
2オクターブ半の小さな木琴を主役に、木琴の音色を活かしたオリジナル作品を中心に、
クラシック、ジャズ、民族音楽等、幅広いジャンルのカバー曲をレパートリーにしている。
特に中山晋平作品が多く、なじみのあるメロディを新たな解釈で編曲して演奏している。
水谷浩章(ベース)、クリストファー・ハーディ(パーカッション)、うえの善巳(フルート)、清水きよし(パントマイム)など各界の著名なアーティストとの共演も多い。
2014年5月、CDアルバム「character pieces」(性格的小品集)が完成。
ブログ http://odorata.jugem.jp/

  • 朗読:「三日月村の黒猫」

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)、2800円(当日)
【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.345
青木慶則+Quinka, with a Yawn –冬の鳥–2019

2019年2月2日(土) 14:00〜


青木慶則(あおきよしのり)
75年10月16日、横浜に生まれ川崎で育ち、ピアノ教師の母のもと音楽に囲まれながら幼少期を過ごす。10代でドラムを始め、93年に17歳でバンド BLUE BOY のドラマーとしてメジャーデビュー。98年に解散し、97年から17年までの約20年間は、HARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。平行して、TVコマーシャルや番組の楽曲制作、歌唱、ナレーションのほか、映画音楽の制作、他アーティストへの楽曲参加など、幅広く活躍した。そして18年からは、本名の青木慶則として再始動。今までと変わらないスタンスで音楽活動を続けている。1811月にゲーテ座ホールにて、本名名義では初となるワンマンライブを開催。1212日にはピアノ弾き語りのファーストアルバム「青木慶則」をリリースした。
オフィシャルウェブサイト:https://www.yoshinoriaoki.com


Quinka,with a Yawn(キンカ,ウィズアヨーン)
青木美智子によるソロユニット。最新オリジナルアルバム「さよならトリステス」(2013年)以降はサポートギターにフタキダイスケ(ex.トルネード竜巻)を迎え、ふたつのギターと歌、ときにはトイ楽器も使った素朴な形態で、全国のカフェやギャラリーを中心にライブを展開中。また、TVコマーシャルの歌やナレーションにもその声は数多く起用されている。夫である青木慶則とのユニット「HARQUA」として、アルバムを2007年に1枚リリース。童謡カバーアルバム「こどもれこーど」、J-POPカバーユニット「DHY」など、これまでの様々なカバー企画はいずれも話題となり、好セールスを記録した。
オフィシャルウェブサイト:http://www.quinkawithayawn.com

●料金 
2500円(一般/前売・予約)/2800円(一般/当日)
2000円(学生/シニア)4000円(ペアチケット※窓口販売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

鮭スペアレ本公演「鮭スペアレ版 まくべす」

2019年2月9日(土)19:00 (公開ゲネプロ)
2019年2月10日(日) 11:00/15:00/18:00


作:ウィリアム・シェイクスピア
譯:坪内逍遙
構成・演出:中込遊里
音楽:五十部裕明

【横浜公演】
国際舞台芸術ミーティング in 横浜2019 TPAM フリンジ 参加作品

※開場は各回10分前予定
受付・入場整理券配布は各回30分前
全席自由 未就学児入場不可

■出演
清水いつ鹿
喜田ゆかり
上埜すみれ
箕浦妃紗
宮川麻理子
青田夏海
中込遊里
若尾颯太
相沢葵(横浜公演)

■演奏
バイオリン 中條日菜子
尺八 酒井将義
ハープ 横濱りい子
馬頭琴 フルハシユミコ

〈前売り〉一般3,000円 学生2,000円 高校生以下1,000円 ※学生証を受付にてご掲示ください。
〈当日〉 一般3,500円 学生2,500円 高校生以下1,500円
〈TPAM参加登録者特典〉一般3,000円→2,500円/当日3,500円→3,000円
〈公開ゲネプロ〉一律2,000

Top↑

第46回 ピアノと仲間たち

2019年2月17日(日)14時開演

<出演者>
クラリネット 杉本毅
国立音楽大学にて、故池松和彦氏に師事。
1982年、池松和彦氏門下によるクラリネットのオーケストラ、横浜クラリネット合奏団創設時にバスクラリネット奏者として参加。同団の編曲者として、独自の響きと音楽作りには定評がある。1997年、高橋千里、吉本裕子、谷口玄徳らとバセットホルンによるアンサンブル、バセットサウンドを結成。モーツァルトのオリジナル曲を始め、様々な名曲をアレンジすることにより、バセットホルンによる、魅力ある音の世界を探求している。1999年、杉本門下によるアンサンブルグループを結成。得意の編曲技術により、アンサンブル曲は全てオリジナルアレンジで演奏している。現在、フリーランスのクラリネット奏者としてオーケストラなどで活動を行う。山野楽器ウィンドクルー管楽器教室クラリネット講師。クラリネットアンサンブル「レクラン」音楽監督。

チェロ 藤村俊介
桐朋学園大学音楽学部卒業。チェロを安田謙一郎氏に師事。
日本演奏連盟賞受賞、第21回東京国際室内楽コンクール入賞、第58回日本音楽コンクールチェロ部門第2位。1989年、NHK交響楽団入団。1993年にアフィニス文化財団の研修員として、ドイツ留学し、メロス弦楽四重奏団のペーター・ブック氏に師事。
現在、NHK交響楽団次席奏者を務めるかたわら、ソリスト、室内楽奏者としても活躍中。ラ・クァルティーナ(チェロ・カルテット)メンバー。フェリス女学院大学講師。

ピアノ 三浦郁子
桐朋学園高等学校音楽科卒業後、渡米。
ニューヨーク ジュリアード音楽院においてサッシャ・ゴロニツキー、中谷三代子両氏に師事。同音楽院 コンチェルトオーディション1位。 リンカーンセンターにおいてジュリアードシンフォニーとモーツァルトのコンチェルトでデビュー。N.J.ステートオーディション3位。室内楽をアルトゥール・バルサム、クラウス・アダム、ジュリアス・ベーカー各氏に師事。チェンバロをジョイス・リンドルフ氏に師事。同音楽院バチェラーコースを卒業後、東京でデビューリサイタルを開く。同音楽院マスターコース卒業後はニューヨークを中心に活動。同音楽院 研究科を経て帰国。 現在、室内楽奏者、伴奏者として活動。1984年より、室内楽コンサートシリーズ‘ピアノと仲間たち’を主宰。これまでに44回を重ね、ロングランのシリーズとして好評を得ている。また、2005年より8年間、湘南FM放送 83.1MHZ レディオ湘南でパーソナリティーをつとめる。江ノ電沿線新聞社主催 音楽講座「アカデミア」講師。

プログラム

  • ベートーベン:三重奏曲 op11 「街の歌」
  • ブルッフ  :8つの小品 op83より No.4 5 6 8
  • ブラームス :三重奏曲 op114

●料金 
3,000円(要予約)

●チケットのご購入・お問い合わせ
Tel:0466-50-7521 Fax:0466-50-7525
e-mailでのご予約・お問い合わせは lapi@jcom.home.ne.jp

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「オトのサンポ」 ナビゲーター:中ムラサトコ

2019年2月21日(木) 10:30〜 

紙でできた散歩道、音の風景の中を一緒に遊びに行こう〜!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

海音 4th Concert 〜冬〜

2019年2月24日(日)開場13:00 開演13:30



出演:clarinet ensemble Lampi(ランピ)
2019年で結成15年目を迎えたクラリネットアンサンブル「Lampi」。
クラリネットアンサンブルの可能性を追求し、数多くのコラボレーションを実現させてきたLampiが、ゲーテ座の舞台でお届けするのは「海」「冬」をテーマにした珠玉のピースたち。
メインには、絶滅危惧種の生物たちをモチーフに、作曲家である春畑セロリ氏が紡ぎ出した「ゼツメツキグシュノオト」より、海に生きる生物たちの詩を歌い上げます。
ソプラニーノクラリネットから、ソプラノクラリネット、バセットホルン、バスクラリネットという4種類のクラリネットを巧みに奏で、港町横濱の真冬に心温まるクラリネットサウンドを響かせます!
ゲーテ座限定公演、必聴必見です。ぜひ足をお運びください。

プロフィール
2005年春に音楽大学の同期として出会い、結成されたクラリネットアンサンブルグループ。
グループ名「Lampi」は、学生時代を過ごした思い出の土地にちなんで命名されました。
「クラリネット奏者として今Lampiがすべき事」を自問し、発信、挑戦し続けています。
フルメンバーは8人ですが、現在は、首都圏で活動する5人が中心となって演奏活動を行なっております。
結成13年目の2017年には、1st.Album「Bestie」をリリース。
ジャンルにとらわれず、お客様の「聴きたい」気持ちに応え続けるため、日々レパートリーを拡大中。ホールコンサートを始め、企業や自治体のイベント、レコーディング、レッスンetc.
クラリネットアンサンブルの可能性を信じ、クラリネットの優しい音色と、メンバーの絆が織り成す心温まるステージを全国各地で展開中。

●料金 
2500円
●ご予約・お問い合わせ
sea_sound@umine-music.com 受付時間帯(平日9時~19時、土日9時~17時)

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.346
ピアノ・トリオ・リサイタル 深貝理紗子・森田みのり・YURAN

2019年3月2日(土) 15:00〜


【出演】深貝理紗子(ピアノ)
都立芸術高校卒業。
上野学園大学音楽学部音楽学科演奏家コース及び同大学音楽専攻科に特待生として在籍し、首席で卒業。
2015年渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院の授業料全額免除奨学生として在籍し、ディプロムを取得。現在、パリ・スコラ・カントルム音楽院で研鑽を積んでいる。
12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトC部門アジア大会銅賞、第9回東京音楽コンクール第2位、第2回フランスピアノコンクール第1位、第20回ジャン・フランセ国際音楽コンクールファイナリスト、第49回クロード・カーン国際ピアノコンクール第3位など。
これまでに、川瀬賢太郎指揮・東京交響楽団、下野竜也指揮・上野学園大学管弦楽団などと共演。東京文化会館でのソロリサイタルなど、多数のコンサートに出演。室内楽にも積極的に取り組んでいる。日本、フランス、ドイツ、イタリアなど、国内外で演奏を重ねている。
オリヴィエ・ギャルドン、横山幸雄、島田彩乃、大西真由子の各氏に師事。


【出演】森田みのり(ヴァイオリン)
5歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校卒業。東京音楽大学音楽学部器楽学科卒業。在学中に給費奨学金を得る。
16回日本演奏家コンクール第2位ならびに横浜市長賞を受賞。
2013M.ヴェンゲーロフ氏のマスタークラスに参加。
また、短期留学奨学金を得て、モーツァルテウム国際サマーアカデミーに参加。
これまでに、竹田由紀子、清水高師、保井頌子、大谷康子、嶋田慶子、海野義雄の各氏に師事。
http://www.minori-morita.info/index.html


【出演】Yuran(チェロ)
ソウル生まれ。
9歳よりモスクワ音楽院付属中央音楽学校に入学、外国人史上初正規ディプロムを取得。
2009年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院卒業。同大学大学院博士課程修了。音楽芸術博士号(DMA)を最高点で取得。
ブルバード国際コンクール(ウクライナ)第3位及び特別賞。アジムス国際コンクール(イタリア)第3位。
ロシアガイダモーヴィチ国際コンクール(ロシア)第2位。現在活動拠点を日本に移し、ソロを中心に幅広く活躍中。また、Yuran Cello Lyceumを主宰し、音楽指導も精力的に行っている。
G.Zubareva、K.Rodinに師事。V.Balshin(Borodin quartet)、N.Kogan、A.Bonduryansky(Moscow trio)に室内楽を師事。

  • 曲目:ハイドン : ピアノ・トリオ第39番ト長調 Hob XV : 25 《ジプシー》
       ブラームス : ピアノ・トリオ第1番ロ長調 Op.8

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

三浦和人 スペシャルライブ~少年の頃 Vol.11~

2019年3月3日(日) 14:00開演(13:30開場)

【料金】5,500円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【企画制作】キャピタルヴィレッジ/レッグミュージック
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日11:00〜18:00)
チケット取扱:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、キャピタルヴィレッジ

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「かぜのみち」 ナビゲーター:ドゥイ

2019年3月14日(木) 10:30〜 

かぜのみちの中に色々な素材で作ったものをびゅんびゅん飛ばして遊びます。みんな風にのって遠くにとんでちゃった!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.347
エマニュエル・リモルディ ピアノ・リサイタル

2019年4月14日(日) 14:00〜


【出演】エマニュエル・リモルディ
ロシアン・ピアノスクールに育まれたイタリア人ピアニスト
ミラノ・ヴェルディ音楽院にてピアノ科と作曲科を卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院にて、エリソ・ヴィルサラーゼ氏の元で5年間研鑽を積む。その後、トップ・オブ・ザ・ワールド国際コンクール(ノルウェー)にて優勝、マンハッタン国際音楽コンクール(アメリカ)にてグランプリ受賞及び、審査委員長を務めたイーヴォ・ポゴレリチ氏よりポゴレリチ賞の授与をきっかけに国際舞台に姿を現す。
トップ・オブ・ザ・ワールド国際ピアノコンクール優勝後、ノルウェーにて演奏会やマスタークラス、ミラノ大学哲学学部では音楽と哲学の関係性についての講座を受け持つ。
これまでに、カーネギーホール(ニューヨーク)、ウィグモアホール(ロンドン)、ルクセンブルク・フィルハーモニック、ガスタイクホール(ミュンヘン)、サル・コルトー(パリ)、ゲヴァントハウス(ライプツィヒ)、ハノーファー・北ドイツ放送フィルハーモニック、ローマ・オペラ座、ヴェルディ音楽院大ホール(ミラノ)、モスクワ音楽院大ホール、モスクワ国際音楽会館等で演奏すると共に、国際ベートーヴェン・ホール音楽祭(メキシコ)、マイアミ・ピアノ音楽祭、キャッストン音楽祭(アメリカ)、ドゥシニキ国際ショパン・ピアノ音楽祭(ポーランド)など数々の主要音楽祭に出演し、熱狂的な支持を得る。各地の新聞等でも絶賛された。
ドゥシニキ国際ショパン・ピアノ音楽祭での演奏は、ポーランド・ナショナル・ラジオにて、ドイツ国内で行われたリサイタルは各地ラジオ放送局(NDR (ハンブルグ)、 MDR (ライプツィヒ)、ARD (ミュンヘン))にて放送され、モスクワ国際音楽会館にて行われたメトロ・コンサート・アート室内楽音楽祭での演奏は、ロシア国内テレビの文化チャンネルにて放送された。
2017年に行われたアメリカコンサートツアーを皮切りに、2018年には日本(日経ホール)、ドイツ(エルプフィルハーモニー・ハンブルグ、ムジークフロインデ・オルデンブルグ)、ロシア(モスクワ国際音楽会館、ソチ・フィルハーモニー)にてデビュー、好評を博す。

  • 曲目
    • クレメンティのソナタOp.25 第5番
    • ショパン ピアノソナタ第2番
    • ムソルグスキー 展覧会の絵

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ウタノサンポ・ミニコンサート」
出演:中ムラサトコ(歌、太鼓)・原田靖子(ピアノ)

2019年4月18日(木) 10:30〜 

不思議な歌とピアノの世界を味わおう。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

二瓶有希恵ピアノ・リサイタル

2019年4月21日(日) 14:30〜(14:00開場) 



曲目:
シューマン:子供の情景Op.15
グリーク:ピアノ・ソナタOp.7
ラヴェル:ソナチネ
プーランク:ナゼルの夜会FP.84

料金:2000円(一般)・1500円(学生)
ご予約:03-6806-7108
http://www.tiaa-jp.com/shop/

お問い合わせ:piano_poulenc_s2@yahoo.co.jp

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ひかりとかげとかくれんぼ」ナビゲーター:ドゥイ

2019年5月16日(木) 10:30〜 

ひかりが出てくるとかげも一緒にやってくる。あっちかな?こっちかな?
つかまえたと思ったらすぐにいなくなっちゃう。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

妹尾武 港めぐりツアー2019

2019年5月18日(土) 14:00(開演) 13:30(開場)


港から港へ、ピアノからピアノへひとり旅。

【料金】6,000円(税込・全席指定)
【主催】キャピタルヴィレッジ
【企画制作】キャピタルヴィレッジ/レッグミュージック
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日11:0018:00
チケット取扱:
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ

Top↑

第48回 横浜山手ヘフト祭

2019年5月25日(土)14:30開演(14:15開場)


日本の近代音楽・演劇の創成期に多くの影響を与えた西洋式劇場「ゲーテ座」。その創設者であるノールトフーク・ヘフト氏を偲んで開催される演劇と音楽のお祭りです。みなさまのご参加をお待ち致しております。

記念公演
<講演>
「北林透馬の小説『居留地の丘』に描かれた大正のゲーテ座」/小柴俊雄(横浜演劇史研究家)
<演劇の風景>
「春の窓」(朗読劇)安房直子・作 やぎしたさわ・演出 井上学・演出アドバイザー)/横浜小劇場
<演 奏>
金管アンサンブル/横浜交響楽団メンバーによる

主催
橫浜山手ヘフト祭実行委員会
[横浜交響楽団・横浜演劇研究所・岩崎博物館(ゲーテ座記念)]
共催
横浜・演劇の会
[かに座・葡萄座・麦の会・横浜小劇場・よこはま壱座・まりこみゅーじあむ・劇団ぽかぽか]
後援
県立神奈川近代文学館
(公財)神奈川文学振興会
協賛
キリンビール株式会社
協力
アーツマネージメントYOKOHAMA

入場無料
(限定50名・要予約)

★ご予約・お問い合せ
岩崎ミュージアム
TEL 045-623-2111

Top↑

朴知利 ピアノ・リサイタル/Tomoki Park Piano Recital

2019年6月9日(日) 13:30開場/14:00開演



曲目:

  • C.P.E. バッハ
    • 「正しいクラヴィーア奏法試論」のための6つのソナタより 幻想曲ハ短調
  • W.A. モーツァルト
    • ピアノソナタヘ長調 K. 533/494 i. Allegro ii. Andante iii. Rondo: Allegretto
  • 陳銀淑 (チン・ウンスク)
    • ピアノ・エチュード No.6 "Grains"
  • ピエール・ブーレーズ
    • Incises (Version 2001)
  • 藤倉大
    • JOULE for piano
  • ベートーベン
    • ピアノソナタ第21番ハ長調作品53 「ワルトシュタイン」 i. Allegro con brio ii. Introduzione. Adagio molto - Rondo. Allegretto moderato

朴知利プロフィール
1990年 横浜に生まれる。
11歳よりイギリスパーセル音楽院に留学。テッサ・ニコルソン氏に師事。その後ベルリン芸術大学にてパスカル・ドヴァイヨン氏とリカコ・ムラタ氏の両名に師事する。同大学在学中に、米国バード大学音楽院のフルスカラシップを得て、現在は同音楽院に在学中。ピーター・セルキン氏に師事。
これまでに2006年第14回東京ヤングアーティストコンクールにて「最優秀賞」を受賞。ドイツ・エトリンゲンの「第10回国際ヤングピアノコンクール」にて入賞。13歳の時、イギリス・ハイウェッカム市民ホールにて初のピアノコンチェルトコンサートを行う。その後ロンドンウィグモアホール、同市サウスバンクセンターなど、ヨーロッパやアメリカを中心に幅広く活動。また、近年では、2012年、ピエール・ブーレーズ音楽祭に参加。
2015年、ザルツブルグにおいてモーツァルトプログラムによるリサイタルを行う。
2017年、サクラメント・フィルハーモニー及び師であるピーター・セルキン氏と、J.S.バッハの「ダブルキーボードコンチェルト」、武満徹の「クオテーション・オブ・ドリーム」を演奏。
2018年6月、横浜美術館レクチャーホールにて禹藝珠(Vn)ピアノとバイオリンのリサイタルを行い、好評を博す。同年には朴・禹で「第一回作曲コンクール」(アンドリューパーク財団主催)を主催し、12月にニューヨーク州メルキンホールにおいて、コンクール受賞者とのコンサートを開催。

料金:2000円(一般)・1500円(学生)
ご予約・お問い合わせ:tomokiparkconcert@gmail.com

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「奏でるからだ」ナビゲーター:新井英夫

2019年6月20日(木) 10:30〜 

カラダって不思議な遊園地!五感をつかってユラユラ、にょろにょろ。特別な冒険のはじまりはじまり〜!いのちが生まれた海、オトナもコドモもいろんな生きモノになって遊びましょう。

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.348
三浦友理枝 ピアノ・リサイタル

2019年6月23日(日) 15:00開演(14:30開場)


【出演】三浦友理枝
1981年東京生まれ。3歳よりヤマハ音楽教室に入会、1993年よりヤマハマスタークラスに在籍。江口文子、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、浦壁信二各氏に師事。05年英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。07年同音楽院・修士課程を首席で修了。クリストファー・エルトン氏に師事。95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞。これを機にドイツなどでコンサート活動を開始。99年「第3回マリエンバート国際ショパンコンクール」最年少で第1位受賞。01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カルロス・セブロ特別メダル賞を受賞。069月には「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞した。02年ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラとの共演でロンドンデビュー。04年には国際ショパン協会ウィーン本部の招きでリサイタルを行いウィーンデビュー。同年、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラと再共演。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、大阪交響楽団、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ロンドン・ソロイスツ室内オーケストラ、カイロ交響楽団など国内外の主要オーケストラと多数共演。10年東京オペラシティ主催のリサイタルシリーズBCに出演、15年にはフィリアホールにおいて「ラヴェルピアノ作品全曲演奏会」を行うなど注目を浴び続けている。また「ラ・フォル・ジュルネ」、「東京・春・音楽祭」、「仙台クラシックフェスティバル」等の音楽祭にも数多く招かれている。室内楽の分野でも幅広く活躍しており、オランダ人ヴァオリニスト、シモーネ・ラムスマとはエルガーのCDをリリース(NAXOS)、イギリス、オランダ等でコンサート・ツアーも行った。また、09年川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)とピアノ・トリオを、15年にはソリスト達で構成される木管アンサンブル「東京六人組」を結成するなど積極的な活動を展開している。「名曲リサイタル」「ベスト オブ クラシック」「クラシック倶楽部」「みんなのショパン」「きらクラ!」などテレビ、ラジオの出演も数多く、10年にはFM仙台のクラシック番組で1年間パーソナリティを務めた。05年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー、185月発売の6枚目のソロアルバム『バラード&スケルツォ』のほか、05年『印象』、07年『エチュード』、09年『ピアノ協奏曲ト長調 ラヴェル:ピアノ作品集』、同年川久保賜紀、遠藤真理のトリオによる『RAVEL』、10年『ショパン:24のプレリュード』、14年『ミニアチュアーズ』をリリースしている。「ショパン:24のプレリュード」「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」(音楽之友社)で特選盤に選ばれている。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞した。2018年、6枚目のアルバム「ショパン:バラード&スケルツォ」をリリース。 
オフィシャルウェブサイト https://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/yuriemiura/

  • 曲目
    • ショパン: アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
    • ラヴェル ラ・ヴァルス

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.349
れんだんでモーツァルト!
〜菊地美涼・伊藤亜純デュオリサイタル〜

天才モーツァルトが生まれた街、ザルツブルク。
この街で共に学んだ二人が、モーツァルトゆかりの曲をピアノ連弾でお贈りします♪

2019年7月7日(日) 15:00〜


【出演】菊地美涼(ピアノ)
埼玉県出身。ヤマハマスタークラスにて学んだ後、ザルツブルグ・モーツァルテウム大学にてA.ウェーバー氏のもと研鑽を積み、2011年にはモーツァルトプライス2011(モーツァルテウム学内コンクール)にて第1位を受賞。その後同大学大学院ソリスト課程に進学し、2017年秋に最優秀の成績で卒業。在学中、ピアノデュオをA.グロートホイゼン、Y.タール各氏に師事。20122014年度ヤマハ音楽振興会留学奨学生。
エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA 部門第1位(ドイツ)、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会中学生部門金賞、カールチェルニー国際ピアノコンクール第2カテゴリー第1 位(チェコ)、ヨーロッパショパンピアノコンクール最年少5 位(ドイツ)、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 一般部門銀賞など、幼少の頃より数多くのコンクールで優秀な成績を収める。
帰国後は国内を中心に演奏活動を行うほか、教育面でも後進の育成に尽力している。
​2016年にデビュー・アルバムとなる “Mozart Favorite Piano Works ピアノソナタ第13番~モーツァルト作品集をリリース。
公式ホームぺージ:https://www.misuzukikuchi.com


【出演】伊藤亜純(ピアノ)
横浜市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。修了時には演奏優秀者によるジョイントリサイタルに出演。2014年よりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学にてジャック・ルヴィエ氏のもと研鑽を積み、同大学院修士課程ソリストコースを満場一致の首席修了。その後、ポストグラデュエート課程修了。ミラベル宮殿教会にてリサイタル多数出演。かながわ音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール東京大会、ショパンコンクールin Asia、鎌倉音楽コンクール等上位入賞。バッハ国際コンクール(ライプツィヒ)セミファイナリスト。また、ソリストとして神奈川フィルハーモニー管弦楽団等、数多くのオーケストラとシューマン、ラフマニノフ、ショパン、チャイコフスキー、ラヴェルのピアノ協奏曲を共演。これまでに、ピアノを東誠三、日比谷友妃子、ピアノデュオをアンドレアス・グロートホイゼン、ヤアラ・タール、室内楽を迫昭嘉、青柳晋、花崎薫、日高剛、レオンハルト・ロチェック、フォルテピアノを小倉貴久子の各氏に師事。

  • 曲目
    • W.A. モーツァルト:オペラ「魔笛」より 序曲 (4手連弾版)
    • W.A. モーツァルト:4手のためのピアノソナタ KV.521 ハ長調
    • M. レーガー:モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ Op.132(4手連弾版)

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ヨコハマ・シェイクスピア・グループ第16回公演
「Coriolanus」(コリオレイナス)

2019年713()14:00~・14()13:00~ 開場は両日ともに30分前


ローマの英雄、マーシアス。
今日も戦で武勲を挙げ、コリオレイナスの称号を与えられる。
だが、その性格が故に市民からは嫌われており、
ついには国を追放されてしまう。
彼は、ローマへの復讐を決意し、
敵国のライバルであるオーフィディアスと手を結ぶ。
愛、信念、裏切り、様々な思いの渦巻く中、
英雄は何を選択するのか?ーーーシェイクスピア最期の悲劇。

観劇料:当日 3,000円 予約 2,500円 学生 1,000円
HP: https://gekidanysg.jimdo.com/  
mail:gekidanysg@yahoo.co.jp

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「まぼろし水族館」ナビゲーター:ドゥイ

2019年7月18日(木) 10:30〜 

海の中にはなにがある?
見たこともない水の中の生き物を作って遊びます。
光による水族館
どんなさかなに出会うかな?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

劇団河童座

2019年8月3日(土)①13:00〜②16:00〜・4日(日)③13:00〜

劇団河童座第233回公演 夏の家庭劇場 昔話シリーズ
「天狗のかくれみの」/「貧乏神」

劇団河童座の夏の家庭劇場は愉快で心温まる昔話2本立て!
福の神がやって来た。貧乏神の運命やいかに!
トンチ悪知恵が得意の彦一、運命やいかに!

入場料:一般前売  ¥2000(当日¥2500)
    高校生以下 ¥1000(当日¥1500)
    親子ペア  ¥2500(前売のみ)
ご予約・お問合せ
電話予約046-823-7443
E-mall gekidankappaza@yahoo.co.jp
URL http://gekidankappaza.net

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「のら犬バロンとわたし」(ミニコンサート)
ナビゲーター:中ムラサトコ(歌、太鼓)
バロン(歌、ウクレレ、その他)

2019年8月22日(木) 10:30〜 

ある時、公園に住んでいるおばさんの所にのら犬が一匹やってきました。
だけど、この犬ちょっと変わってる?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

こちらから夏休みワークショップページもご確認くださいませ!

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「じぶんのかたち」ナビゲーター:ドゥイ

2019年9月19日(木) 10:30〜 

等身大のじぶんのかたちをおおきな紙から切り出して自分ともうひとりのおんなじ形。だれがだれだかわからない!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

中村貴之(NSP) LIVE TOUR 詠い人の旅 〜To The Paradise 2019

2019年9月28日(土)13:30(開場) 14:00(開演)


【料金】6,000円(税込・全席指定)未就学児入場不可
【主催】キャピタルヴィレッジ
【企画制作】キャピタルヴィレッジ
【協力】山手ゲーテ座
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日11:00〜18:00)
チケット取扱:
チケットぴあ(Pコード:158-396)、
ローソンチケット(Lコード:74895)、
CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ

Top↑

劇団G/9-Project公演2019【秋】ミスキャスト〜アメリカから来た弟〜

2019年10月11日(金)①14:00(チ)②19:00(ひ)・12日(土)③13:00(ひ)④17:00(チ)
※開場は開演の30分前


たくましく現代を生きる女性はいつだって元気いっぱい!
過去に色々形を変え繰り返し上演されてきた、G/9-Project十八番の作品「ミスキャスト」。今回は2004年に神奈川演劇博覧会とシルクロード舞踏館にて上演いたしました「女性が主人公」のバージョンを、大胆にアレンジしてお届けいたします。2004年バージョンを元に上演されるのは実に15年振りになります。

■CAST
恩田千鶴、仲満響香、市原一平、横山銀芽、
禅野優美子、芳葉かや子、押目あずさ

■STAFF
作・演出:仲尾玲二 舞台監督:佐藤典久 照明:神戸保 
制作:満集まろん・緋南しえ・川上まい・G/9プロジェクト事務所

料金:一般前売2,500円・一般当日2,800円大学生・専門学生1,500円高校生以下1,000円
お問合せ:G/9プロジェクト事務所 090-4412-8614:info@g9-project.com
HP http://www.g9-project.com/

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ヘンテコディスコ」ナビゲーター:即興楽団UDje() 

2019年10月17日(木) 10:30〜 

色んな音に囲まれて、紙で楽しい衣装を作って踊ろう!ヘンテコディスコフィーバー!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.350
泉ゆりの ピアノ・リサイタル

2019年10月20日(日) 14:30開場 15:00開演


プロフィール
泉ゆりの(ピアノ)
幼少の頃より国内外のコンクールで優秀な成績を収める。
ピティナ・ピアノコンペティションA1級、B級、C級、D級、G級の各級金賞、デュオ特級最優秀賞、特級部門銀賞、また聴衆賞を受賞。全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第1位、同コンクール中学校の部第2位。
エトリンゲン青少年国際ピアノコンクールB部門奨励賞、Jr.ジーナ・バックアゥワー国際コンクール第3位。
2002年には、第19回ポルト市国際コンクールにて第1位、ならびに最年少演奏者賞、最優秀現代曲演奏賞を受賞。2006年、第1回高松国際ピアノコンクール審議員・オブザーバー特別賞受賞。社団法人全日本ピアノ指導者協会主催「十代の演奏家シリーズVol.12」、フランス・オーヴェール・シュール・オワーズ国際音楽祭、第3回ふじよしだ音楽祭、第10回浜松国際ピアノアカデミー10回記念オープニング・ガラコンサート、 第20回開催記念コンサートシリーズ、パリ・日本文化会館でのコンサートなど国内のみならず、アメリカ、オーストリア、ハンガリー、イタリア、フランス、スロヴァキア、ポルトガルなど世界各地で公演・音楽祭に出演する。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、ジリナ室内交響楽団、ポルト市交響楽団、新日本フィルハーモニーと共演。
2000年よりヤマハマスタークラスで学び、2002年よりパリ・エコールノルマル音楽院に留学、2007年同音楽院ペルフェクショヌマン科修了。
これまでに、江口文子、浦壁信二、江崎光世、伊藤 恵、ドミニック・ジョフロアの各氏に師事。
2015年に1stアルバム「泉ゆりの×シューベルト」をリリース。
現在、洗足学園音楽大学、昭和音楽大学にて非常勤講師を務める。

  • プログラム

    • シューベルト:即興曲D899 Op.90

    • シューベルト(リスト編):2つの性格的行進曲 D968886Op.121 ハ長調

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.351 アタシノアシタ

2019年11月1日(金)19:30開場 20:00開演
2019年11月2日(土)14:30開場 15:00開演



Hanbun.co(ハンブンコ)
世界各国で活躍してきた振付家・ダンサーの得居幸(トクイミユキ)と、チェコアニメ作家・美術作家の山内知江子(ヤマウチチエコ)により地元松山を拠点に2010年に結成されたパフォーマンスユニット。童謡をモチーフにした作品やオリジナル作品を続々と発表。映像/美術/ダンス/音楽による多角的な演出で観客に迫る公演は各地で好評を博している。
子どもにはもちろん、子どもだった大人への新たな世界の投げかけになるよう、より身近に舞台に触れることができる様々な仕掛けのある作品を制作し、作品を観て終わりではなく、その作品が観客の身近に存在することで、その時の感覚や想いが生き続ける舞台を目指す。2015年度より、子どもゆめ基金助成活動アートワークショップ「Letsアクション!みんなで作ろうコマ撮りアニメ」メイン講師。道後オンセナート2018に地元アーティストとして招聘。
http://hanbuncochan.blog55.fc2.com


中ムラサトコ
ボイスパフォーマー、太鼓・足踏みオルガン奏者、役者。
岐阜県飛騨高山で育つ。強烈なボイスパフォーマンスと、オルガン弾き語り、太鼓の叩き歌いで、独自の音楽を展開。
ノルウェー公演をはじめ、フランスのサラヴァレーベルのコンピレーションアルバムなどに参加。2008年ベルリン国際映画祭新人賞作品「パークアンドラブホテル」に出演。TVKテレビ40周年企画のクレイアニメ「ドロンコロン」(代表作品「ニャッキ」の伊藤監督作品)での声と歌の出演、ドキュメンタリー映画への楽曲提供など映像に関わる作品も多い。
乳幼児の為のお芝居「ぐるぐる」を15年間上演(2014年厚生省児童福祉文化財作品)。アートワークショップ「オトのサンポ」講師。
現在、4人の子持ち。2012年春より愛媛県松山市に移住。「でたらめで誠実で楽しげ」が人生のテーマ。
https://satokonakamura.amebaownd.com

【料金】
¥3500(中学生以下¥1500)前売
¥3800(中学生以下¥1800)当日(※未就学児無料)
【ご予約・お問い合わせ】
岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111  MAIL.museum@iwasaki.ac.jp

■コマ撮りアニメワークショップ


Hanbun.sato.co(ハンブンサトコ)によるワークショップも同時開催!
少しずつ動いてみたら、あら不思議!世界でひとつだけの素敵なアニメーションの出来上がり!!アニメーション×ダンス×音楽を体験できる贅沢なワークショップです。

【日程】
2019年11月2日(土)10:00開場10:30開始
【料金】
1500(保護者1名+幼児2名まで)※要予約
【ご予約・お問い合わせ】
岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111 MAIL.museum@iwasaki.ac.jp

Top↑

クラシック・ヨコハマ 2019

2019年1110() 14:00開演(13:30開場)


「クラシック・ヨコハマ」の中で、若き演奏家の演奏を身近な場所で聴いていただける「アットホーム・コレクション」。少人数規模のサロンや、ミュージアム、病院・福祉施設などで、目の前で瑞々しい演奏をお楽しみいただけます。
デビュタントたちの息遣いが、間近で感じられるこれらの会場で、彼らの奏でるさまざまな「音」をお楽しみください。


【出演】
岸本隆之介(ピアノ)
5歳より札幌コンセルヴァトワールにてピアノを始める。
2016年 全日本学生音楽コンクール中学校の部全国第1位。併せて野村賞、井口愛子賞、福田靖子賞、かんぽ生命奨励賞。翌年クラシック・ヨコハマ「生きる」に出演。
2017年 ピティナピアノコンペティションF級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞受賞。
2018年 Cleveland International Piano Competition for Young Artists(米国)に出場。セミファイナリスト。同年全日本学生音楽コンクール高校生の部第2位。及び横浜市民賞。2019年 中村隆夫指揮、千歳フィルハーモニーオーケストラとグリーグのピアノ協奏曲を共演。
その他音楽活動として、2015年クリン(ロシア)のチャイコフスキー博物館ホールにて「クリンの春音楽祭」に出演。2018年より、同門の三田有輝也氏とのジョイントリサイタルを札幌と高知にて開催。2019年には、札幌ルーテルホールにてソロリサイタルを開催。現在、希望学園北嶺高等学校2年在学中。札幌コンセルヴァトワールにて、ピアノを宮澤功行、棚瀬美鶴恵の両氏に、ソルフェージュを相原啓寿氏に師事。

<曲目>
シューマン/ピアノ・ソナタ 第3番 Op.14 ヘ短調(管弦楽のない協奏曲)
J.S.バッハ /パルティータ 第2番 BWV 826 ハ短調
F.リスト/スペイン狂詩曲 S.254


【出演】
比留間 凜(フルート)
2003年 東京都生まれ。5歳よりピアノ、7歳よりフルートを始める。
2018年 第72回 全日本学生音楽コンクール フルート部門中学校の部 全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)受賞。第28回 日本クラシック音楽コンクールフルート部門中学校の部 第2位(最高位)。2019年 第14回「若い芽のコンサート」出演。横浜市民賞受賞により、横浜交響楽団 第696回定期演奏会、モーツァルト フルート協奏曲第2番ニ長調を共演。これまでに、渡辺庸子、上野星矢、野原千代の各氏に師事。国立音楽大学附属高等学校音楽科1年在学中。

<曲目>
E.エルガー/愛の挨拶 Op.12
G.ユー/ファンタジー
A.デュティユー/ソナチネ
F・ドップラー /ハンガリー田園幻想曲
松任谷由実/春よ来い
伴奏 小山 和


Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「浮かんだり沈んだり」 ナビゲーター:ドゥイ

2019年11月21日(木) 10:30〜 

ぷかぷかと浮かんでるのはなんでだろう。沈んでくるのはなんでだろう?

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

ゲーテ座サロンコンサートVol.352
菊地美涼 ピアノ・リサイタル ピアノでたどる春夏秋冬

2019年12月8日(日) 14:30開場 15:00開演



プロフィール
埼玉県出身。ヤマハマスタークラスにて学んだ後、ザルツブルグ・モーツァルテウム大学にてA.ウェーバー氏のもと研鑽を積み、2011年にはモーツァルトプライス2011(モーツァルテウム学内コンクール)にて第1位を受賞。その後同大学大学院ソリスト課程に進学し、2017年秋に最優秀の成績で卒業。在学中、ピアノデュオをA.グロートホイゼン、Y.タール各氏に師事。20122014年度ヤマハ音楽振興会留学奨学生。
エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA 部門第1位(ドイツ)、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会中学生部門金賞、カールチェルニー国際ピアノコンクール第2カテゴリー第1 位(チェコ)、ヨーロッパショパンピアノコンクール最年少5 位(ドイツ)、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 一般部門銀賞など、幼少の頃より数多くのコンクールで優秀な成績を収める。
帰国後は国内を中心に演奏活動を行うほか、教育面でも後進の育成に尽力している。
​2016年にデビュー・アルバムとなる “Mozart Favorite Piano Works ピアノソナタ第13番~モーツァルト作品集をリリース。
公式ホームぺージ:www.misuzukikuchi.jp

  • プログラム

      • J.S. バッハ:フランス組曲 第5番 BWV 816 より アルマンド

      • R.シューマン:アラベスク Op.18

      • E.グリーグ:叙情小品集 第3集 より 「春に寄す」 Op. 43-6

      • F.リスト:巡礼の年 第1年 「スイス」より 「泉のほとりで」

      • A.ヒナステラ:アルゼンチン舞曲集 Op. 2 より 「優雅な乙女の踊り」

      • C.ドビュッシー:前奏曲集 第2集 より 「花火」

      • L.ヤナーチェク:霧の中で より 1.アンダンテ

      • J.ブラームス:間奏曲 イ長調 Op.118-2

      • F. ショパン:ノクターン 第4番 ヘ長調 Op.15-1

      • P.チャイコフスキー:四季 より 12月「トロイカ」

      • J.シベリウス:樅の木 Op. 75-5

      • F.リスト:超絶技巧練習曲 より 第12曲「雪かき」

      • M.グリンカ=M.バラキレフ:ひばり

●料金 
【一般】2500円(予約・前売)2800円(当日)【学生・シニア】2000円(窓口・前売のみ)
●ご予約・お問い合わせ 岩崎ミュージアム TEL.045-623-2111

Top↑

子育てはばくはつだぁ2019

子育てはアートである!!をテーマにした親子で楽しむワークショップです。
毎回様々な面白アーティストが、新しい視点で子どもたちを見つめ、観察し、子どもの中にある表現、生きているエネルギーの素晴らしさを、音楽やパフォーマンスを通じて発見します。

「ヘンテコ合唱団」 ナビゲーター:中ムラサトコ

2019年12月19日(木) 10:30〜 

カラダの動きに合わせて面白い声を発見しよう。みんなで動いて詠っておおさわぎ!!!!

料金:1500円(保護者1名+幼児2名まで)・要予約
ご予約・お問い合わせ
岩崎ミュージアム
TEL.045-623-2111
※ご予約は次回分のみとなります。

Top↑

Yoshinori Aoki 2nd Tour “冬の大六角形”
- Christmas Cruise To Yokohama -

1st EP「冬の大六角形」(6曲入り)とヨーロッパ企画のサウンドトラックの発売を記念した青木慶則名義としては2度目の全国ツアーを開催します。
横浜編は、HARCO名義の時代から恒例となっている「クリスマスライブ」。乗り物にちなんだタイトルは2014年から続いていて、今年は皆さんを船(豪華客船クルーズ!?)の旅にお連れします。

出演:青木慶則 / Guest:石本大介、安田寿之、Otto(オットー)

2019年1221() 18:00 START / 17:30 OPEN


1st Albumのピアノも収録した山手ゲーテ座ホールでの公演は、この2年間ですでに3回目。新作2作のほか、1st Album「青木慶則」、HARCO時代からの選りすぐりのセレクトもお届けします。
今回はクリスマスライブ恒例のスイーツ企画が復活。milky pop.のクッキーと、青木の直筆クリスマスカード、今回のツアーのご来場特典(後日発表)も、もれなく差し上げます。皆様のお越しをお待ちしています。

出演:青木慶則 / Guest:石本大介、安田寿之、Otto(オットー)


<プロフィール>
あおきよしのり。1975年10月16日、横浜に生まれ川崎で育ち、ピアノ教師の母のもと音楽に囲まれながら幼少期を過ごす。10代前半でドラムを始め、1993年に17歳でバンド BLUE BOY のドラマーとしてメジャーデビュー。1998年に解散。1997年から2017年までの約20年間は、HARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。そのあいだ、TVコマーシャルや番組の楽曲制作、歌唱、ナレーションのほか、映画・演劇の音楽制作、他アーティストへの楽曲参加など、幅広く活躍した。2015年にはNHK みんなのうたの歌唱も担当。2018年からは、本名の青木慶則として再始動。レーベル「Symphony Blue Label」を立ち上げ、同年12月12日、待望のファーストアルバム「青木慶則」を発売した。

前売:3,500円 当日:4,000
1ドリンク別・未就学児無料・milky pop.のクッキー&直筆クリスマスカード&ツアーご来場特典付き

ご予約受付&チケット販売:10/14(月・祝)正午より(すべて整理番号付き)
青木慶則オフィシャルサイト [https://www.yoshinoriaoki.com/live/3057]
または青木慶則の他ライブ会場、ゲーテ座の窓口・電話・メールにて
未就学児を同伴される方は、ご予約時にその旨もご連絡ください。

お問い合わせ:
岩崎ミュージアム(山手ゲーテ座ホール) 045-623-2111
青木慶則オフィシャルサイト お問い合わせフォーム

※当日のご入場の順番はこちらになります。
1 青木慶則オフィシャルサイト(整理番号付)1~40
2 ライブ会場手売りチケット(整理番号付)41~60
3 ゲーテ座窓口チケット(整理番号付)61~80
4 ゲーテ座の電話&メール予約(整理番号付) 81~100

Top↑

貸スペースによるイベント※お問合せ先は各主催団体になります。
当館主催または共催・協力イベント